データサイエンスすいすい会 第26回「ロケーションテックと自動機械学習の実践例」

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 36人 / 定員50人

イベント内容

データサイエンスすいすい会

概要

データサイエンスに関する雑談を通して、
すいすいデータサイエンスを推進できるような知見を貯めていくオンライン雑談会

GRIの分析官リーダ他が参加してテーマについてお話します
参加無料、お気軽にご参加ください


内容

スマートフォンをはじめとするモバイル機器の普及に伴い、人流や車流のデータをエリア分析に活用する事例が増えています。これらのデータを使うためには、GPS, Wifi, ビーコンなどのデータを利用することが典型例になりますが、特にGPSデータは、ある時刻での緯度・経度だけの単純なデータにも関わらず、意味を持たせようとすると、それらを時間方向でIDごとに結合して、時間ごとの移動経路に変換する必要があるため、すぐに大規模データになるます。従いまして、大規模データの適切な取り扱いが必要になります。

今回のすいすい会では、大規模になりがちなGPSデータを自動機械学習で活用する方法とエリアマーケティングでの可視化分析の方向性について、ご共有いたします。また、下記のトピックについても触れる予定です。

・GPSデータの構造と取り扱い方
・移動経路、移動手段、ジオフェンスの接触判定
・機械学習での居住地推定(マルチクラス分類)
・TableauやGoogle Data Portalを利用した地図上での可視化分析
・エリアマーケティングの応用例

ナビゲーター

古幡征史
Ph.D in Computer Science
所属: 株式会社GRI 取締役
経歴: GRIにて50以上のAI, BI, 分析基盤構築プロジェクトをリード
KPMGコンサルティング、University of Southern California、ドワンゴを経て、2016年9月より現職


スケジュール

2022年1月19日(水)18:30~19:30


参加方法

時間になりましたら、下記ZoomURLよりご自由にご参加ください

ZoomURL:
https://zoom.us/j/96152836275
ミーティング ID: 961 5283 6275

※Zoomミーティングにて行います。
Zoomの表示名変更が必要な方は、入室の前に変更をお願いいたします。


参加対象

データサイエンスに関心のある方


参加費

無料


過去のすいすい会


すいすい会コミュニティ

〇自由にご参加いただけるSlackを用意しています
実践的に機械学習を活用するための議論やノウハウの共有を目的としています
すいすい会の内容についても活発に議論できればと思います
Slackはこちら

GRIのTwitterでもデータサイエンス関連の情報をつぶやいています