【情シス担当者必見】エンドポイントセキュリティを強化するIT資産管理の見直しポイント

参加枠申込形式参加費
参加お申込み
先着順 無料

イベント内容

【情シス担当者必見】エンドポイントセキュリティを強化するIT資産管理の見直しポイント

概要

近年、テレワークの普及により、エンドポイントでのセキュリティ対策の必要性が高まっています。また、インシデント発生時の迅速な対応のために、IT資産の正確な把握が欠かせません。
しかし多くの企業では、情報システム部門が煩雑な業務を担っているため、IT資産管理のための具体的な対策がとれていないのが現状です。

本ウェビナーでは、セキュリティ対策の基本となるIT資産管理の見直しポイントをご紹介します。
また、IT資産管理ツールの国内トップシェアを誇る「LANSCOPE」を開発・提供しているエムオーテックス社をゲストにお招きし、IT資産の管理ステップや「LANSCOPE」を活用したエンドポイントセキュリティの具体的な手法についてご紹介いたします。

\ こんなお悩みがある方にオススメです /
・テレワークの推進で管理できていないPCが氾濫している…
・インベントリツールを導入しているが機能を使いきれていない…
・IT資産台帳、インベントリ情報などのデータが一元管理できていない…

プログラム

IT資産管理の方法から「LANSCOPE」を活用したエンドポイントセキュリティ対策の手法、およびSCSKサービスウェア独自のITIL準拠ITSMシステムである「PrimeNext」を活用した具体的なIT資産管理手法をご紹介します。

・なぜIT資産管理が必要なのか
・効果的な資産管理の構築ステップ
・「LANSCOPE」を活用したエンドポイントセキュリティを強化するIT資産管理
・SCSKサービスウェアのIT資産管理運用手法
・SCSKサービスウェア独自のITIL準拠のITSMシステムである「PrimeNext」を活用したIT資産管理手法

登壇者

image

布目 悠
SCSKサービスウェア株式会社 大手製薬会社プロジェクトリーダー

2015年入社。医薬品卸会社のIT機器資産管理、インフラ運用のリーダーとしてプロジェクト新規立ち上げに従事。その後、生命保険会社のPCリプレイス業務にてSVとしてメンバー管理、運用マネジメントを経験。現在は大手製薬会社で情シス部門のヘルプデスク運用を担当。また、2019年より社内のセキュリティ教育講師を兼務。



image

坂田 愛

エムオーテックス株式会社 東日本営業本部 部長

2006年入社。サポート部門、経営企画部門、マーケティング部門を歴任し、製品運用サポート、プロモーション企画・アライアンス業務を担当。現在は営業部門にて「LANSCOPE」シリーズの販売企画、導入支援業務を担当。お客様視点に立った課題解決や運用提案を推進しています。

参加対象

・情報システム部門ご担当の方
・セキュリティ強化のためIT資産管理の運用見直しをご検討の方

参加費

無料

備考

・お申し込みいただいた方には、後日参加用URLをメールにてお送りします。
・Microsoft Teams ライブイベント を利用して配信します。
 PCを利用する方は、URLをひらくことで視聴できます。
 スマートフォン・タブレットから視聴する方は、事前にMicrosoft Teamsアプリ(無料)をダウンロードしてください。
・同業の方の参加はご遠慮いただいております。