≪AI機械学習を2時間で体験≫ ~DAVinCI LABS ハンズオンウェビナー~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 5人 / 定員30人

イベント内容

三菱商事、イオンGなど大手の導入多数。最先端のAI自動データ分析を体験する2時間

概要

【DAVinCI School ハンズオンセッションのご案内】

「機械学習の活用を検討してみたい」、「DAVinCI LABSを一度触って理解したい」という方を対象にした、2時間の教育セッションです。

データ分析や機械学習に関して専門知識がない方でも、実習形式で分かりやすくDAVinCI LABSをご体感頂けるプログラムです。



参加にあたって事前の知識は不要です。統計やデータ分析に関する経験が無い方にも大変わかりやすい内容となっていますので、AIによるデータ分析とは何か、それで何ができるのかを知りたいという方にもお勧めです。



インターネットに接続できるPC一台で気軽に参加できますので是非お気楽にご参加下さい。

カリキュラム

1. 機械学習の基本概念

- 機械学習とは?
- 機械学習の有用性とは?

2. DAVinCi LABSを活用した実習を通じて機械学習の基礎を理解し、予測モデルの作成を体験する

1. 課題の設定
2. データセットの用意
3. 変数タイプの選別(量的変数とカテゴリ変数の選別)
4. モデリングの開始
5. モデルの評価と解釈
6. 予測の実行
7. 予測モデルの実務利用を考える
8. DAVinCI LABSを用いた傾向分析(クラスタリング)体験をしてみよう!



※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

講師紹介

宮野照生

宮野 照生
株式会社ailys  データサイエンティスト

<略歴>
慶応技術大学大学院健康マネジメント研究科でCKDリスク先行指標の探索を目的としたコホート研究に従事。統計学で、潜在クラス分析(Latent Class Analysis)の発展形となる状態推移継時潜在クラスタリング(State Transitions and Time-dependent Latent Clustering)を開発。
大学卒業後は、協和キリン、Boehringer Ingelheim、Ferring Pharmaceuticalsなどの製薬会社でデータ解析の技術を活かし、MR、セールスマネージャーを歴任後、2020年にAIによる自動解析システムを開発する株式会社ailysに入社。
現在DAVinCI LABSを活用する多数のプロジェクトに関わりはAI自動解析のビジネス適応についての実践的教育の場である「DavinCI school」の講師も務めている。
データ解析とビジネスの両面での実務経験を活かしたわかりやすい内容で好評を得ている。

参加対象

  • エンジニア
  • マーケティング部門
  • 経営企画部門
  • その他機械学習の技術の業務への適応に興味のある方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。