秘密計算.jp#6 NECが秘密計算で実現する未来とは by秘密計算コンソーシアム

参加枠申込形式参加費 参加者
参加定員
先着順 無料 68人 / 定員100人

イベント内容

秘密計算.jp#6 概要

秘密計算プレイヤーが国内でも増えています。
1月、日本電気株式会社(NEC)は秘密計算ソリューションの提供開始を発表。これを受け秘密計算.jp#6では、NECにて同サービス提供に尽力されているデジタルプラットフォーム事業部のシニアマネージャ横田治樹氏にご登壇いただきます。
「秘密計算の現在地とNECの取り組み」をテーマに、NECが取り組む秘密計算の研究と今回ソリューション提供に至った背景、そして今後の展開についてお話しいただきます。
またトークセッションでは横田氏に加え、株式会社AcompanyからCTOの近藤岳晴氏、EAGLYS株式会社からはCEOの今林広樹氏が登壇。国内の秘密計算の開拓者として、どのような思いで秘密計算の社会実装に取り組むのか語っていただきます。

〈こんな人におすすめ〉

  • 秘密計算とは何か知りたい
  • 秘密計算が実際にどのような場面で使われているのか知りたい
  • プライバシーテックが今後どう進化していくのか知りたい
  • 秘密計算に取り組むレイヤーに会ってみたい

秘密計算.jpとは

秘密計算.jpは、プライバシーテックに関する定期イベントです。秘密計算を活用したビジネスやテクノロジーなど、さまざまなテーマについて開催します(カレンダーに応じて日程変更あり)。

秘密計算コンソーシアムとは

秘密計算コンソーシアムとは、秘密計算を中心とした、プライバシーテックに関連する情報発信およびイベント開催を行うコミュニティです。個人情報保護法の改正をはじめとしたデータ活用とプライバシー保護がコンフリクトしている現状に対応すべく、法令遵守したデータ活用やプライバシー保護テクノロジーの勉強会や情報発信を行っています。
同コンソーシアムの参加特典には、秘密計算.jpの先行予約と、毎月第1・3月曜日に配信する「限定メールマガジン」があります。また、毎月第1・3月曜日に配信する限定メールマガジンでは、秘密計算をはじめとする国内外のプライバシーテックに関する情報をまとめて配信しています。
秘密計算コンソーシアムのご登録はこちらから。

秘密計算とは

秘密計算とは、データを保護しつつ、企業・組織間で暗号化したまま計算できる技術です。
通常、データを外部に提供する場合、対象となるデータを暗号化して提供し、提供先で「生」データにもどして分析する必要があります。一方で秘密計算の場合は、データを暗号化したまま分析することが可能です。

スケジュール


時間 内容 スピーカー
18:30-18:45 開会あいさつ・秘密計算コンソーシアムについて・登壇者紹介 株式会社Acompany
18:45-19:15 秘密計算の現在地とNECの取り組み 日本電気株式会社 デジタルプラットフォーム事業部 シニアマネージャ 横田治樹氏
19:15-19:55 トークセッション 日本電気株式会社 デジタルプラットフォーム事業部 シニアマネージャ 横田治樹氏
株式会社Acompany CTO 近藤岳晴氏
EAGLYS株式会社 CEO 今林広樹氏
19:55-20:00 閉会あいさつ・アンケート 株式会社Acompany

※タイムスケジュールは予告なく、変更になる可能性があります。

登壇者

日本電気株式会社(NEC) デジタルプラットフォーム事業部 シニアマネージャ 横田治樹 氏

NEC 横田治樹氏

ITの世界に入って以来、先進的な技術の企業システムへの現実的な適用や、エンタープライズアーキテクチャの考え方に基づくシステムの最適化に取り組んできた。近年は秘密計算やブロックチェーンといった技術を活用し、データの安全安心な活用を手伝うサービスの開発を行っている。

HPはこちら

EAGLYS株式会社 代表取締役CEO 今林 広樹 氏

EAGLYS株式会社今林

早稲田大学大学院在籍中、米国でデータサイエンティストとして活動したことを契機に「AI・データ利活用時代」におけるデータセキュリティの社会的重要性を実感する。帰国後、科学技術支援機構の戦略的創造研究促進事業(CREST)研究助手を務めながらプライバシー保護ビッグデータ解析の研究に没頭。2016年大学院在籍中にEAGLYS株式会社を創業。
企業理念である「あらゆるデータを安全に活用できる社会の実現」に向けてAI解析とデータセキュリティ事業を展開し、日夜エンタープライズ企業を中心とした顧客支援と社会実装に奔走している。

HPはこちらから

株式会社Acompany 代表取締役CTO 近藤岳晴 氏

株式会社Acompany近藤

名古屋工業大学在学中、IT系ベンチャーにて長期インターンを経験。複数のハッカソン入賞やビジネスコンテストに出場する中で、Acompany代表の高橋と出会う。
「テクノロジーと仕組み化で社会を良くしていきたい」という高橋の想いに共感し、第二創業期にCTOとして参画した。その後、秘密計算システム開発や、秘密鍵管理ソフトウェア、独自開発の秘密計算エンジン「QuickMPC」の開発を担当している。

HPはこちらから

参加費

無料

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。