【Day1】「企画・構想」編 これからサイトリニューアルに取り組む方へ 「これからの企業Webサイトに求められる姿とその実現方法」

参加枠申込形式参加費 参加者
【Day1】これからサイトリニューアルに取り組む方へ 失敗しないプロジェクトの進め方とCMS選択のポイントとは?
先着順 無料 4人 / 定員30人

イベント内容

これからサイトリニューアルに取り組む方へ

|セミナー概要

従来型の対面コミュニケーションが難しくなったニューノーマル時代において、
オンラインでの情報収集や購買が当たり前のものとなりました。
そこで重要となってくるのは企業の顧客接点の礎となる「Webサイト」です。

「サイトリニューアルのミッションを与えられたが何から手をつけていいのか分からない」
「そもそもどこに課題があるのだろうか」など、
どのように取り組んだら良いのか悩む企業担当者の皆様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは2日間にわたって、企業Webサイトの課題・最新動向からサイトリニューアルに必要な考え方を、
「企画・構想フェーズ」「構築フェーズ」「運用フェーズ」の3つの視点でご紹介します。

Day1では、これからサイトリニューアルに取り組む方に向けて、
「企画・構想フェーズ」の視点から「サイトリニューアルの手順」「UXデザインアプローチによる改善」
「CMS選択のポイント」「RFP作成のポイント」についてお話しします。



◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆
▼Day1の本申込はこちら
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/589

▼Day2のお申込みはこちら
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/590
◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆



|当日プログラム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【オープニング】 オープニングセッション

富士通株式会社
ビジネスパートナー本部
デジタルサービスビジネス統括部 CRMビジネス部
エキスパート 中村 修氏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セッション①】 今さら聞けない ”自社サイトリニューアルの手順”

株式会社ジー・サーチ
サービス統括部 デジタルプロデュース部
シニアマネージャー
福岡 真利子 氏

▼プロフィール
UI企画・設計、Webサイト構築など数々のWeb、モバイル系商談を手がける。近年はBtoBサイトを中心に、企画・制作・構築から、サイト公開後のデジタルマーケティング支援をプロデューサーとして担当。

▼講演サマリー
「サイトリニューアルのミッションを与えられたが何から手をつけていいのか分からない」「そもそもどこに課題があるのだろうか」など、どのように取り組んだら良いのか悩む企業担当者の皆様も多いのではないでしょうか。本セッションではサイト再構築の手順について、「マーケティング施策の一環として自社サイトを再定義」「現状分析」「課題の抽出」「ToBeモデルの策定」「KPIの設定」についてお話します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セッション②】 Webサイトの効果を高めるための”UX/UI改善のポイント”

株式会社ジー・サーチ
サービス統括部 デジタルプロデュース部
波多野 俊 氏

▼プロフィール
ジー・サーチ入社後、多数のWebサイトやシステムにおけるUX/UI改善プロジェクトに従事。ユニバーサルデザインを活かした、誰もが使いやすいWebサイトの企画・設計を推進する。

▼講演サマリー
本セミナーでは、自社サイトの課題発見に繋がるユーザビリティ・アクセシビリティ評価の手法や、ToBeモデルの策定に有効なUXデザインアプローチについてお話します。多様化が進むWeb環境を正しく理解し、受け入れることは今後のWebサイトの必須条件です。 「またアクセスしたい」と思わせるサイトを実現するために、具体的な改善ポイントをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セッション③】 導入前に押さえておきたい ”CMS選択のポイント”

富士通株式会社
ビジネスパートナー本部 
デジタルサービスビジネス統括部 CRMビジネス部
小玉 臣二郎 氏

▼プロフィール
システムエンジニアとして自社開発の汎用業務パッケージの開発・サポート・拡販に従事。2000年代からはCRM、MA、CMSなどのデジタルマーケティングソリューションの企画・マーケティングを担当。

▼講演サマリー
ある程度以上の規模のWebサイトであれば一般的にCMSを活用します。本セッションではどのCMS製品が優れているのかではなく、どのようなサイトにはどのようなカテゴリーの製品を「選択肢」として検討すればいいのかを、事例を交えてご紹介します。動的CMS・静的CMS、商用CMS・オープンソースCMS、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セッション④】 質の良い提案を引き出すための ”RFP作成のポイント”

富士通株式会社
ジャパン・グローバルゲートウェイ本部
アプリケーションシェアードサービス統括部
マネージャー
田中 淳史 氏

▼プロフィール
Webシステムの開発などを経て、近年はOSSの「Concrete CMS」などを活用したインターネット上のWebフロントシステム構築を、バックエンドシステムやSaaSとの連携(つなぐ)も含めて担当。

▼講演サマリー
サイトリニューアルの企画・構想が社内で合意できると、その思いを制作会社に文書(「Request For Proposal(提案依頼書)」)で伝えて、各社から提案を受けるのが一般的です。各社から質の良い提案を受けるのにRFPは重要なツールです。本セッションではRFP作成のポイントについて事例を交えて解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



|開催概要

タイトル :【Day1】「企画・構想」編
     これからサイトリニューアルに取り組む方へ
     「これからの企業Webサイトに求められる姿とその実現方法」

開催日  :2022年2月24日(木)14:00~15:15

申込締切日:2022年2月22日(水)15:00

申し込み :当日はオンラインWEBセミナーでの開催です。
      視聴方法は受付完了後にご案内します。

主催   :株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー事務局

協賛   :富士通株式会社