【Accenture Tech Talk #5】最新テクノロジーを活用したデータドリブンでの継続的業務改善とは

2022/03/28(月)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
受付枠
先着順 無料 30人 / 定員60人

イベント内容

★Accenture Tech Talk『部門・領域説明会』第5弾!★

Technology for Living Systems (TfLS)
TfLSは「Living Systems(進化し続けるシステム)」を実現するテクノロジー専門組織。ソリューション設計やシステム開発、デジタルソリューションを組み込んだビジネス設計を担っています。
最新テクノロジーを活用したデータドリブンでの継続的業務改善についてお話いたします。

概要

「アクセンチュア=コンサル会社」というイメージを持っていませんか? この数年で、あらゆる産業界にデジタルトランスフォーメーション(DX)の波が押し寄せており、アクセンチュアの強みである「IT×コンサル」の両輪を駆使したビジネスモデルが競争優位を発揮しています。社員数は、1万8000人と3年で3倍以上となり、その中でも多くのエンジニアが活躍しています。今では、コンサルティング企業からの転職者だけでなく、SIerをはじめとしてウェブ業界、スタートアップからの転職希望者も増えています。

Accenture Tech Talkでは、そんなアクセンチュアの秘密と魅力、およびエンジニアリングとコンサルティングを融合したプロジェクトの具体例について、テクノロジー コンサルティング本部内に全21ある各ドメインの担当者からお伝えします。

全19回、年間を通じて行いますので、ぜひご興味がある方はご参加下さいませ。**

=============================================

★Accenture Tech Talk『ドメイン説明会』第5弾!★
第二回目は、テクノロジー コンサルティング本部のTfLS(Technology for Living Systems)という組織でRPA等の自動化を推進するシニア・マネジャーの戸塚 雅也より『最新テクノロジーを活用したデータドリブンでの継続的業務改善とは』という題目でテクノロジーを駆使した業務自動化・高度化事例をご紹介します。

■説明会概要
本講演ではテクノロジー コンサルティング本部のTfLS(Technology for Living Systems)という組織やTfLSが推進を行う「Living Systems」のご説明と、実際のプロジェクト事例をご紹介します。「Living Systems」はアクセンチュアの造語で、ビジネスの変化に合わせ、データを活用しながら進化し続けていくシステムを意味しており、デジタルツインとも深い関わりがあります。この世界観を実現するために、私達がどのようなテクノロジーを用いてどのようなソリューションを描いているか、最新の事例とともにお話したいと思います。

タイムスケジュール


開始時間 終了時間 内容
19:00 19:10 オープニング/会社説明
Accenture Tech Talkについての概要、TfLSの説明
19:10 19:40 ■メイントーク
最新テクノロジーを活用したデータドリブンでの継続的業務改善とは
19:40 20:10 戸塚とTfLSのメンバーを含めた座談会となります。
20:10 20:30 Q&A
登壇者(戸塚、TfLS)に対しての質問を随時受付、回答させて頂きます。

登壇者

image

Tozuka.M

アクセンチュア株式会社

略歴








参加対象

・エンジニアリングとコンサルティングの融合された領域に興味がある方
・アクセンチュアのテクノロジー部門に興味のある方
・インテリジェントオートメーションに興味のある方
・業務で発生する様々なデータを分析し継続的改善に繋げていく活動やその仕組み作りに興味のある方
・海外の専門家やデリバリーセンターとも連携しながら、新しいソリューションにおいてスピード感を持ちながらスケールさせるといったグローバルでの活躍に興味のある方

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。