DX地域創生ラボ #01:DX教育の最先端を知る

2022/06/10(金)20:30 〜 21:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 7人 / 定員20人

イベント内容

なぜ、今地域課題解決が必要?

リスクマネジメントや技術革新により、大都市以外の地域活用の可能性が注目されつつあります。東京や大阪をはじめとする都市は、人口が過密で土地が飽和状態あり、今後の災害リスクの懸念もあります。また、都心部では飛行が制限されているドローンの実証実験や宇宙開発などは、土地の制限から都市部以外で進んでいます。
地域活用が注目される中、地域課題はその地域だけでなく、日本全体での課題なのです。

最新ニュースをキャッチアップする、参加型イベント

人口減少、人手不足、環境保全といった、従来手法では解決が難しい地域課題は、テクノロジーの活用が鍵になってきます。地域創生ラボは、今まさに行われているDX活用事例をシェアし、地域の未来、ひいては日本全体の未来を考えます。
前半30分でテーマ内容をシェアさせていただいたのち、後半30分は参加者の方と興味・関心ごとについてシェア・ディスカッションします。

DX教育の最先端を知る

さまざまな地域で、DXに向けた取り組みが行われておりますが、今後の時代変化に対応するには、DXに対応するための人材育成が大変重要になります。プログラミング、ドローン、ものづくりはもちろん、各地域ではユニークな取り組みがすでに始まっています。他には、どのような取り組みがなされているのでしょうか。

全国さまざまな事例から、新しいアイデアが生まれる時間になればと思います。

シンラボとは

『テクノロジーで社会課題を解決する』をビジョンに、エンジニア、デザイナー、ライター、イべンテーターなど、様々な人が活躍するテックコミュニティです。
アプリ開発、Webサイト制作からコミュニティ作り、イベント企画まで、様々なプロジェクトが創出されています。

シンラボHP
https://sinlab.future-tech-association.org/
シンラボYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UChs5SSU2BoJBTRxJm1lXe5A/videos

開催概要

【日時】2022年6月10日(金) 20:30~21:30
【参加費】無料



主催者:KURO

シンラボ 広報チームリーダー
1993年生まれ。法政大学デザイン工学研究科都市環境デザイン工学科卒業。
地図制作会社、ゲーム会社のデザイナーに就職した後、会社を辞めて独学でWEBデザインを勉強し、現在WEBデザイナー。
シンラボでは、HP制作から、ブランディング、イベント企画などを担当。


タイムスケジュール

時間 内容
20:20 開場
20:30〜20:40 オープニング
20:40〜21:00 近年の地域創生DX動向について
21:00〜21:30 最新のニュースシェア
(参加者の方とシェア)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。



注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。