UXデザイン基礎 ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法

2022/08/22(月)19:00 〜 20:00 開催
ブックマーク
UX
参加枠申込形式参加費 参加者
8月22日(月)19:00~UXデザイン基礎 ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法
先着順 無料 66人

イベント内容

UXデザイン基礎 ユーザーインタビューからその後どうするの? 得られた情報を「UXデザイン」に落とし込む方法

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、8月22日(月)に、ユーザーインタビューをどうUXデザインに落とし込むのかについて具体的に語る無料ウェビナーを実施します。

第1弾 「UXデザインとは何か」、第2弾 「ユーザーインタビューの具体的テクニック」 から続く、羽山氏のよるUX基礎セミナー第3弾!
今回は、ユーザーインタビューなどで得られた情報をUXデザインに落とし込む方法をわかりやすくを解説いたします。

UXデザインとは、ユーザーを理解することで何をつくるべきか、何をするべきかを明らかにする技術であること、確証バイアス(先入観をもつ=仮説をもつこと)を捨ててユーザーインタビューを行うことが重要であることをこれまでのセミナーで解説しましたが、その次にユーザーに良い体験を得てもらうためにはなにをするべきなのかを、作業手順のデモを含めて具体的に語ります。

サービスデザインに携わっているや、これからUXデザインを第1弾から継続してご視聴いただく事で、羽山氏が伝えるUXデザインの基礎を学ぶことができます。

こんなことをお話します!

  • ユーザー調査の結果を分析する手法
  • ユーザー心理マップ
  • ユーザー心理のシナリオ化
  • ユーザビリティを確認する

こんな方にオススメ!

  • UIデザイナーまたはUXデザイナーとしてご活躍中の方
  • UIUX設計に携わっているエンジニアの方
  • サービスデザインに携わっている方、もしくはこれから目指したい方
  • ユーザーインタビューをうまく活かしきれていないと感じている方
  • ユーザーインタビューからプロダクトまでの流れを知りたい方

タイムスケジュール

時間 内容 speaker
19:00~19:05 オープニング C&R社
19:05~19:50 講演 羽山 祥樹氏
19:50~20:00 質疑応答
20:00~ クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

羽山 祥樹(はやま よしき)氏

日本ウェブデザイン株式会社 代表取締役CEO。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。
使いやすいプロダクトを作る専門家。担当したウェブサイトが、雑誌のユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。2016年よりAIシステムのUXデザインを担当。専門はユーザーエクスペリエンス、情報アーキテクチャ、アクセシビリティ。ライター。NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)理事。またIBMの社外アンバサダーであるIBM Championの認定を受ける。
翻訳書に『メンタルモデル──ユーザーへの共感から生まれるUX デザイン戦略』『モバイルフロンティア──よりよいモバイルUXを生み出すためのデザインガイド』(いずれも丸善出版)、著書に『現場で使える! Watson開発入門──Watson API、Watson StudioによるAI開発手法』(翔泳社)がある。

Twitter: @storywriter

ウェブサイト:http://storywriter.jp

参加対象

・UI/UX/CXデザイナー、Webデザイナー、Webディレクター
・フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア
・デジタルマーケティング、Webマーケティング
・事業開発、サービス設計に携わっている方

参加費

無料

当ウェビナーについて