Z世代7,000人のリサーチ結果から紐解く 新時代のブランディング・マーケティング戦略

2022/08/25(木)13:00 〜 14:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
イベント参加
先着順 無料 12人 / 定員20人

イベント内容

Z世代7,000人のリサーチ結果から紐解く 新時代のブランディング・マーケティング戦略


– こんな方におすすめです–

  • Z世代をターゲットとしたマーケティング・ブランディングを担う、事業責任者・担当者様
  • BtoCのSNSを担当し、アカウント運用やキャンペーン施策に限界を感じる方
  • SNSの戦略設計やインフルエンサーマーケティングにお悩みの方


– 概要–

デジタルマーケティングを支援する株式会社PLAN-B。市場調査を中心とした顧客起点のマーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティング。SNSに特化したコンサル、研修サービス「SNS SCHOOL」を展開する株式会社BESW。リブランディングに特化した事業コンサルティングファームの株式会社YRK and。上記4 社による、Z世代をテーマにしたオンライン共催セミナーを開催いたします。

Z世代は、現在10代〜20代半ばの世代として、WEB検索での情報収集やSNSコミュニケーションが得意な「デジタルネイティブ」の世代であり、ネットリテラシーが高く、これまでの世代よりも「新しい価値観を持つ」とされます。

image
よってZ世代は「WEBマーケティング」との親和性が高く、「バズマーケティング」が成功すると、指数関数的に認知度・購入者数が増えていき、メーカー側が広告費を大量に投資せずとも情報が拡散されていくため、レバレッジ効果が高まります。

しかし、ここで注意しなければならないのが、Z世代のマーケティングを強化する際、SNSの運用や広告、インターネット広告の有効な活用施策やテクニック、運用方法といった「戦術」に目が行きがちで、デジタルオペレーションのみに力点を置いてしまうということ。

Z世代攻略に向けたデジタル・マーケティング「戦術」を学び実践することはとても重要ですが、それ以前に**「何をどんな属性のターゲットに、どんな言い方で(どんなストーリーで)」コミュニケーションするのか?というブランディング・マーケティング「戦略」の領域を同時に組み立てなければ、Z世代に共感するコミュニケーションは生まれません。**

今回の4社共催セミナーでは、Z世代を攻略するためのコミュニケーション「戦略」と「戦術」のプロフェッショナルが集い、Z世代アンケートから見る消費行動意識調査の開示や、ブランディング・マーケティング・SNS運用といった視点からの4社パネルディスカッション、Z世代に向けた最適なコミュニケーション戦略や戦術論など多彩なプログラムでZ世代攻略論をお届けします。是非ご期待ください。


– 当日のプログラム–

第一部(13:00~)

Z世代のアンケートから見る、消費行動意識の調査データ開示(ネオマーケティング調べ)

第二部(13:10~)

4社パネルディスカッション
「調査結果から読み解くZ世代のコミュニケーション攻略法」

第三部(13:40~)

4社が考える、Z世代に向けた最適なコミュニケーションとは?

質疑応答(10分)



ー スピーカー ー

PLAN-B_moriyama.png
株式会社PLAN-B
インフルエンサーマーケティング事業部 部長
森山 佳亮
2013年中途採用でデザイナーとして入社。その後はディレクター、プランナーと職種を移し、クライアント様のコミュニケーションプランニングをメインに活動。現在はインフルエンサーマーケティング事業部の部長。座右の銘は「慣例を打ち破り、新しいものを創造する。」もしくは「不屈」。(ケースbyケース)

neomkt_yoshihara.png
株式会社ネオマーケティング
ストラテジックリサーチャー PXプロデューサー
吉原 慶
マーケティング会社を経て、上場企業のマーケティングリサーチ会社に移籍。リサーチャーのチームを立ち上げ、マネージャーとして後進の育成や社内外での勉強会やセミナーの開催、新サービスの開発を担当。リサーチの書籍も出版。2022年ネオマーケティング(エキスパートグループ)に合流し、ストラテジックリサーチャーとして「リサーチを起点に、デジタルマーケティング・PRグループとのシナジーを生み出す」ことをミッションに活動している。

BESW_tanaka.png
株式会社BESW
代表取締役社長
田中 千晶
2009年、大学在学中に会社を設立し、1年半で大手企業、中小企業50社と取引をする。Webプロモーション支援を得意とし、特にSNS活用支援で多くの実績をもつ。2012年から全国各地でセミナーを精力的に実施。シリコンバレーのFacebook本社やTwitter本社へ毎年出向いて直接SNSの最先端情報を仕入れてきている。過去にはマーケティング支援の書籍を6冊出版。

YRKand_okuno.png
株式会社 YRK and
東京統括/クリエイティブディレクター
奥野 浩章
ブランドクリエイティブユニット(BCU)東京統括のクリエイティブディレクター。デジタルマーケティングの知識を駆使し、コンテンツの魅力で商品と生活者の結びつきを強めていくことを得意な領域とする。旧態依然の制作プロセスやメディアデザインを、新しい形に変え、固定観念に縛られない新しいコミュニケーション手法を提案する。また動画クリエイティブを軸としたブランドビルド「フィルムブランディング」を推奨し、企業のインナーモチベーションデザインを含め活動の幅を広げている。


▼詳細

【イベント名】 
Z世代7,000人のリサーチ結果から紐解く 新時代のブランディング・マーケティング戦略

【日程】
2022年08月25日(木)13:00~14:30

【タイムスケジュール】
・13:00~ 第一部
・13:10~ 第二部
・13:40~ 第三部
・質疑応答(10分)

【定員】 100名

【開催場所】 オンライン配信(Zoomウェビナー)

【視聴方法】 
無料Zoom登録が必要です。

【参加費】 無料

【共催】 株式会社BESW/株式会社PLAN-B/株式会社ネオマーケティング/株式会社 YRK and


注意事項

・WEBのみの開催となりますので、ご了承ください。エントリーいただいた方に、前日までにWEBセミナー開催のURLをお送りします。※WEBツール:Zoom
・個人、競合、同業社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
・お申し込み後にやむを得ずご欠席される場合は、お手数ですが前日までに(info@bes-japan.jp 担当:笹本)宛にご連絡ください。