AWS Tech talk Night#2 ~動画配信/SaaS/Game/FinTech領域における最新アーキテクチャ~

2022/09/28(水)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 228人 / 定員250人

イベント内容

概要

現在、数多くのWeb/スタートアップ企業がAWSの様々なソリューションを活用して
新たなビジネス創出に取り組んでいます。

今回の勉強会では動画配信/SaaS/Game/FinTech業界における最新動向を公開。
各業界のお客様が抱える課題と、それを解決するAWSテクノロジーについてのナレッジや
それぞれの業界におけるアーキテクチャのトレンドをシェアします。

様々なお客様と向き合っているソリューションアーキテクト(以下、SA)視点のトレンドを紹介するため
SI/コンサル業界に身を置くエンジニアだけではなく、Web/スタートアップ業界で活躍する方にとっても
新たな発見があるはずです。

また、本勉強会に登壇するSAチームで活躍しているメンバーの多くは、
自身がWeb/スタートアップ業界の開発者だったバックグラウンドを持っています。
これまで開発者としてキャリアを積んでいたところからSAに転身し新たに学んだ知見や
自身のバックグラウンドをどのようにSAに活かしているか、といった観点も共有させていただきます。

※配信URLは、参加申込者のみに表示される本ページ上の「参加者へのお知らせ」にてご確認ください。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:25

令和の時代におけるライブ動画サービスの作り方

廣瀬 太郎
動画元年と呼ばれて久しく、動画配信のスタイルは日々変化しています。配信数の増減の激しい UGC に如何に対応するか、デジタルネイティブ世代が簡単にライブ配信できる環境をどう提供するか、 1 on 1 のトーク内容をマス配信するにはどうすればよいか、国際化対応は... etc。本セッションでは、このような Web/スタートアップ業界からよく挙がるトレンドをふまえ、AWS の各サービスや進化したソリューションを駆使した最新のライブ配信設計やアイディアをご紹介します。
19:25~19:40

SaaS で求められるテナント分離アーキテクチャとスキルキャッチアップ方法

福本 健亮
各業界ごとのお客様を支援するには、その業界に特化した知識やスキルが求められます。SaaS の開発や運用経験がなかった自分が、必要な知識やスキルをどのようにキャッチアップしてきたのか、また、現在どのような活動をしているのか、そしてそのアウトプットである SaaS における テナントリソースへのリクエストルーティング についてお話しします。
19:40~19:55

ゲームの仕様変更と戦うためのアーキテクティング技術

木村 秀平
ゲーム業界では開発中に仕様が頻繁に変更されます。そのような仕様の中には、通常のアーキテクチャでは実現できず、特殊な設計が必要な場合もあります。対応するには開発期間も人手も厳しい状況で、GAME OVERとならないためには一体何をしたら良いのでしょうか?本セッションでは、様々なアーキテクチャやビジネス要件を知ることができるSAという立場で学んだ、仕様変更と戦うための技術を紹介します。
19:55~20:10

正しい理解で作る安心安全な FinTech のITインフラ

齋藤 祐一郎
金融サービスの提供には、レギュレーションやガイドラインを守り、場合によっては免許を受ける必要があります。だからといって難しいなと恐れることはありません!これらを正しく理解するきっかけと、安心安全なITインフラをAWSで作るためのサービスやサンプルアーキテクチャを、決済サービスの開発経験がある話者からご紹介します。
20:10~20:25 Q&A
20:25〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

廣瀬 太郎
アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
技術統括本部 インターネットメディアソリューション部
部長 / シニアソリューションアーキテクト
IT コンサルの R&D から Web 系事業会社のバックエンドエンジニアを経て、2018 年から AWS の SA として参画。前職では 動画ストリーミングサービス OPENREC.tv のグロースフェーズに参画し、配信基盤刷新や過負荷対策などの PJ を主導。現在は、動画をはじめとしたインターネットメディア産業で活躍する SA のマネージャーとして従事。
福本 健亮
アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
ISV/SaaSソリューション本部
ソリューションアーキテクト
大学、大学院では情報工学を専攻し、画像処理や機械学習を用いて質感を対象とした研究に従事。2020年に新卒でAWSにSAとして入社し、現在はISV / SaaS 領域の企業の技術支援を行う。
木村 秀平
アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
技術統括本部 ゲームソリューション部
ソリューションアーキテクト
新卒で大手ゲーム会社に入社。その後Webベンチャー、オーストラリアで学生、個人投資家、無職などを経てAWSにSAとして入社。現在はゲーム業界の技術支援を中心とした活動を行なっている。
齋藤 祐一郎
アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
スタートアップ事業本部 技術統括部 ソリューションアーキテクト
バックエンドのソフトウェアエンジニアとして約20年従事。直近ではメルカリにてフリマアプリや決済サービスのメルペイの開発に携わり、上場前よりスタートアップの急成長期の課題と向き合い解決してきた。2020年から現職、FinTech企業をはじめとしたスタートアップ企業の技術支援を行っている。

参加対象

  • AWSにおけるアーキテクチャ設計の思考を学びたい方
  • 各業界の最新動向、最新アーキテクチャの情報をキャッチアップしたい方
  • WEB/スタートアップ業界の経験者歓迎

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。