仙台X-TECHレクチャーシリーズ2022 Vol.3 地域企業がデータ活用に取り組む事例紹介 ~創業65年老舗飲食店と創業200年老舗百貨店のチャレンジ~

2022/11/30(水)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 55人 / 定員200人

イベント内容

概要

仙台X-TECHイノベーションプロジェクト2022-2023では、最新のAI利活用などを学ぶセミナーやワークショップ等を開催してきました。 開催する中で、実際に地元企業がどんな取り組みをしているの?と多くの質問を頂きます。

そこで今回の「仙台X-TECHレクチャーシリーズ Vol.3」では、地元企業で実際にデータ活用に取り組む企業の実践者よりお話をうかがってまいります。

基調講演第1部では、宮城県で70年続く老舗企業の経営を行う傍ら、株式会社AI insideに在籍し大手企業のDX支援を行い、東北大学経済学部の学生向けにビジネスデータ科学の教える株式会社ミヤックスの髙橋蔵人が地元企業とDXに取り組むスキームとコツをご紹介。

続いての第2部では、株式会社ミヤックスと共に地元企業でデータ活用に取り組む2名をお招きしパネルディスカッションを行います。1社は仙台で飲食店を多数展開している株式会社ハミングバード・インターナショナルよりハミングミールマーケットの店舗責任者である小野様。もう一社は藤崎百貨店で百貨店のDXにチャレンジする山田様。地元企業がどのようにしてデータ活用を推進し、課題解決に取り組んでいるかてについてお話を頂きます。

株式会社ハミングバード・インターナショナル:1957年創業。創業65年を迎え、仙台市内を中心に飲食店15店舗以上展開。
https://www.h-bird.co.jp/index.html

株式会社藤崎:文政2年(1819年)創業。仙台で200年以上百貨店業を営む
https://www.h-bird.co.jp/index.html

<本イベントの開催概要>
主催:仙台市
企画・運営:仙台X-TECH推進事務局

「SENDAI X-TECH Innovation Project」サイトはこちら

タイムスケジュール

時間 内容
19:00-19:05 はじめに
19:05-19:35

基調講演①
仙台発!AI・データを活用して企業の課題解決に取り組む

株式会社ミヤックス 代表取締役社長
AI inside株式会社
Vice President Strategic Consulting Unit
東北大学データ駆動科学・ AI 教育研究センター 特任准教授(客員)
高橋 蔵人
19:35-20:15

トークセッション「地元企業がデータ活用に取り組む事例紹介」

株式会社ハミングバード・インターナショナル スーパーバイザー 小野 雅人様
株式会社藤崎 マーケティング統括部 オムニチャネル推進担当 山田 真也
20:15-20:25 質疑応答
20:25-20:25 おわりに

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

参加方法

  • Zoomでの配信を予定しています
  • イベント参加用URLについては、参加申込者のみに表示される当ページ上の「参加者へのお知らせ」エリアをご確認ください。(イベント当日までに表示されます)

参加対象

  • 仙台・東北のAIに関心がある企業・団体経営者、ビジネス人材
  • AI初学者(エンジニア、非エンジニア問わず)

登壇者

高橋さん
高橋 蔵人
株式会社ミヤックス 代表取締役社長
AI inside株式会社
Vice President Strategic Consulting Unit
東北大学データ駆動科学・ AI 教育研究センター 特任准教授(客員)
外資系コンサルティング会社にて、内部統制や全社的リスク管理体制の構築・評価支援、マネーロンダリング管理体制構築支援、企業不正リスク評価などのコンサルティング業務に携わる。金融機関、ヘルスケア企業、総合商社等、多様な業種の業務・財務プロセスの内部監査にも従事。その後、70年続く伝統企業の取締役 経営企画事業部長として、戦略策定と実行に従事した後、aiforce solutionsの立ち上げに参画。現在はAI insideに所属しAI活用のコンサルティングや大学や企業のAI「活用」人材育成の教育講師を務め、2000名以上のAI活用人材を育成。
山田様
山田 真也
株式会社藤崎
マーケティング統括部
オムニチャネル推進担当
地元仙台に生まれ、東北学院大学卒業後も地元仙台を盛り上げるために、地元企業の株式会社藤崎入社。婦人服の販売、外商セールス、バイヤー、経営企画等幅広く百貨店の業務に携わる。昨年度、仙台市クロステックイノベーションプロジェクトの経営層向けハンズオンセミナーへの参加から、3Dバーチャルストアの開設など、百貨店とデジタルを繋ぐコンテンツ開発を多数手掛け、2022年に新たに立ち上がった藤崎百貨店のオムニチャネルを推進する中心人物として、百貨店の機能をアップデートさせる新しい価値提案を続けている。
小野様
小野 雅人
株式会社ハミングバード・インターナショナル
ハミングバード業態スーパーバイザー
いくつかのレストランやパティスリーを経験後、2011年にハミングバードに入社。 humming bird石巻店、humming bird VEECHIO、PUBLIC HOUSE多賀城の店長を経て2015年からハミングバード業態のスーパーバイザーを担当。 ハミングバードのブランディングやオペレーションの整備、新メニューの監修等に従事。 自社アプリやスマホオーダーシステムの運用等も担当。

ファシリテーター

高橋さん
高橋 蔵人
株式会社ミヤックス 代表取締役社長
AI inside株式会社
Vice President Strategic Consulting Unit
東北大学データ駆動科学・ AI 教育研究センター 特任准教授(客員)
外資系コンサルティング会社にて、内部統制や全社的リスク管理体制の構築・評価支援、マネーロンダリング管理体制構築支援、企業不正リスク評価などのコンサルティング業務に携わる。金融機関、ヘルスケア企業、総合商社等、多様な業種の業務・財務プロセスの内部監査にも従事。その後、70年続く伝統企業の取締役 経営企画事業部長として、戦略策定と実行に従事した後、aiforce solutionsの立ち上げに参画。現在はAI insideに所属しAI活用のコンサルティングや大学や企業のAI「活用」人材育成の教育講師を務め、2000名以上のAI活用人材を育成。

主催

仙台市「SENDAI X-TECH INNOVATION PROJECT」とは

仙台市をフィールドに、AIをはじめとする先端IT技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出や、それをリードするAI人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、次々とAIビジネスが生まれる「AI-Ready都市・仙台」の実現を目指すプロジェクトです。

関連するイベント