【ソフトウェア品質向上セミナー】MBSE時代の到来に向けて提案する、システム構造の見える化・定量的評価と改善

2024/05/24(金)13:30 〜 14:40 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン枠(Zoom)
先着順 無料 9人 / 定員100人

イベント内容

概要

近年、ソフトウェアの規模が巨大化、複雑化する中で、いかに短期間で高品質なソフトウェアを開発するかが、開発競争で重要な要素となっています。
多彩な機能を搭載したソフトウェアは、複雑な依存関係を生み出し、それによって起こる弊害や、設計と実装の乖離により起こる想定外の問題など、多くの課題に直面している方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、設計開発の効率化が期待できるMBSEの手法を実践する上で、悩まれている方が多いシステム構造の可視化と良し悪しの評価方法について、株式会社豆蔵様よりご紹介いただきます。また、テクマトリックスからは、アーキテクチャ分析ツール「Lattix」を使った「システム構造の定量的見える化」のアプローチ方法についてご紹介します。

みなさまのソフトウェア開発の品質向上に役立つ情報かと存じますので、ふるってお申込みください。

次のような方におすすめのセミナーです。

  • システム設計がうまくできなくて悩んでいる…
  • システム構造の良し悪しをどのように評価すれば良いか分からない…
  • システム構造をどのように改善すべきか具体的に分からない…

テクマトリックスセミナーページ

タイムテーブル

内容
【1】 MBSE時代のシステム構造の見える化と改善
講演者:株式会社豆蔵 CTO 兼 主幹コンサルタント 井上 樹様
【2】 アーキテクチャ分析ツール「Lattix」によるUML/SysMLモデルの解析
講演者:テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

会場

Zoomを利用したWEBセミナーです。
自席で簡単にセミナーへご参加いただけます。

参加方法

「イベントに申し込む」ボタンよりお申し込みください。
後日、ご登録いただいたメールアドレス宛にZoom URLをご案内いたします。

※ニックネームでのご登録や、フリーアドレスを利用したご登録の場合、
 Zoom URLをご案内することができませんのでご注意ください。
※ご同業の方、個人の方の参加はご遠慮いただいております。

お問い合わせ

  • テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部

「Lattix」公式サイト

イベントに申し込む

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント