Ruby勉強会~各社の取り組みや課題から学ぶ会~

2024/06/14(金)19:30 〜 21:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 26人 / 定員50人

イベント内容

概要

Ruby勉強会
~各社の取り組みや課題から学ぶ会~

ITテクノロジーに関する様々な職種やテーマで「他社・他の人ってどうしてるの?」を学ぶ、 TECH Streetコミュニティ恒例の事例・知見共有勉強会。 今回は4社のエンジニアが集まり各社のRubyに関する事例や知見を発表します! 今回も質問コーナーをたっぷり設けますので、いろんな「知りたい!」に応えられる会を目指します!

主催/IT・テクノロジー人材のためのコミュニティTECH Street
https://www.tech-street.jp/

※本イベントは後日イベントレポートを公開いたします。
※ イベントはZoomのミーティング機能を利用して開催予定です。
SNS・イベントレポート等にお名前やお顔が映り込む可能性がございます。
映り込みがNGの方は、ビデオオフやZoom表示名変更の上でご参加ください!
※イベントの様子を録画いたします。
レポート記事作成用の記録のために利用し、録画データの公開は行いません。
※イベント中にいただいた質問内容はイベントレポートに掲載いただきます。
不適切なコメントやイベント内容に全く関係のないものについては除外いたします。
※ イベント参加用URLについて
参加申込者のみに表示される「開催グループからのお知らせ」エリアをご確認ください。

こんな方におすすめ

・Rubyを活用した開発プロジェクトに携わるITエンジニア
・その他、本テーマに興味関心のある方。

内容について

実務レベルのセッションが中心となります。
基礎知識を学ぶ内容は含まれておりません。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30〜19:40 オープニング
19:40〜21:00 ErrorBoundaryを導入して 画面全体がエラーになることを防ぐ
中野伸吾さん
株式会社Asobica
手書きRBSの運用事例
廣江 亮佑さん
株式会社タイミー
8年以上RailsのWebサービスをメンテしてわかったこと
西尾 拓也(にっく)さん
オシロ株式会社
食べログの不要コードお掃除支援基盤(仮)
栗山 友樹さん
株式会社カカクコム
21:00 イベント終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

プロフ画像.png

中野伸吾

株式会社Asobica
プロダクト開発部 Webアプリグループ エンジニア
https://twitter.com/s_nakano0514

2023年5月から株式会社Asobicaに入社。前職からスタートアップで0 → 1のプロダクト開発をいくつも経験してきました。直近はRailsプロダクトから離れ気味ですが、最近開催されたRubyKaigiに参加してきました。業務では複数プロダクトを横断するテックリードのポジションで活動しています。

image

廣江 亮佑

株式会社タイミー
バックエンドエンジニア
https://x.com/buta_botti

2023年6月に株式会社タイミーに入社。岡山からフルリモートで勤務しています。SpotworkSystemTribeに所属し、現在はサービス内でのお金の動きに関わるドメインを主に担当しています。最近IDEをRubyMineからVS Codeに乗り換えました。SNSではだいたいrhiroeという名前で活動しています。

member-4 2.jpg

西尾 拓也(にっく)

オシロ株式会社
プロダクト開発部 リードエンジニア
https://x.com/webuilder240

OSIROのプロダクトを作る1人目のエンジニアとして創業前からジョイン。OSIROのシステムの土台を担当しRuby on Railsで開発。
会社の拡大に伴い、別々だったシステムを1つのプラットフォームに統合するマルチテナント化など、様々な技術課題の解決や機能改善を行う。
2019年からリードエンジニアとして現在は6名のエンジニアを統括しており、自分もチームメンバーもエンジニアリングを楽しめるように日々工夫している。

kuriyama-tomoki.jpg

栗山 友樹

株式会社カカクコム
食べログ開発本部技術部マイクロサービス化チームリーダー
https://x.com/weakboson

社会福祉法人の何でも屋からIT業界に転向した後、食とソーシャルメディアが好きなので両方一緒に開発できる食べログにジョインした食い倒れ系ITデベロッパ。口コミ投稿フロントエンドから、レストラン検索バックエンド、インフラのIaC化などあちこち担当した後、2019年から現チームで食べログのマイクロサービス化を進めている。


ファシリテーター

image

チャラ電Mitz

TECH Streetコミュニティエバンジェリスト
株式会社コミュカル 代表取締役

「コミュニティ × メディア × テクノロジー」で日本を盛り上げるべく活動。
元システムエンジニアでエンジニア歴は10年以上。エンジニア上がりスキルを活かし様々なITコミュニティやITイベントを主催・プロデュース。

【関わっている主なコミュニティ】
RPACommunity、JAWS-UG IoT支部、IoT縛りの勉強会、コミュニティ運営勉強会、CMXconnectTOKYO など

参加費

無料

ハッシュタグ

#テックストリート

注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

TECH Streetについて

TECH Streetは、IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティです。

コミュニティAboutページ&メンバー登録はコチラ
image

SNSフォローもよろしくお願いいたします!
Facebookページ
X

イベントに申し込む

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント