【食品小売業向け】 AIによる需要予測を手軽に始めて食品ロスを改善/データサイエンティストによる解説

2024/07/02(火)13:00 〜 14:00 開催
ブックマーク

AI CROSS株式会社が次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
無料参加チケット
先着順 無料 1人 / 定員50人

イベント内容

【食品小売業向け】 AIによる需要予測を手軽に始めて食品ロスを改善

概要

日配品や惣菜品などの食品ロスが常態化してしまっている」
「需要の変動に対応できず在庫の過不足が発生している」
「経験や勘に頼った発注業務になってしまっている」

・・・

これらの悩みを抱えている事業者様も多いのではないでしょうか。
商品ごとの過去の販売数を基に販売量を予測し、発注量や在庫数を決定している事業者様が多い一方で、精度の高い予測ができず、食品ロスや欠品、余剰在庫などの問題につながっているケースもあるのではないでしょうか。
また、必要な発注量や在庫数を算出する業務負担の大きさも問題視されています。

これらの課題は、適切に将来の売上や販売量を予測する「需要予測」を業務に取り入れることで改善することが可能です。

本セミナーでは、発注予測に従事する担当者様に向けて、需要予測の方法や手軽に高精度な予測を行うための手段について解説します。また、Excelなどの一般的な需要予測の手法と比較して、需要予測にAIを活用するメリットについても説明いたします。

講師は、データサイエンティストとして製造業や卸売業・小売業といった需要予測とは切っては切り離せない業界のAIコンサルティングの経験が豊富なAI CROSS株式会社の川角 彰吾です。
デモンストレーションを交えて解説いたしますので、是非ご参加ください。

このようなお悩みにお答えします

  • 売れ残りや廃棄処分に伴う食品ロスが多い
  • 発注業務に問題を感じている
  • 需要予測に必要なデータがわからず、分析方法も把握していない

本セミナーで学べること

  • 需要予測を活用した食品ロスの改善について
  • 需要予測の始め方
  • 需要予測にAIを活用するメリット

このような方におすすめ

  • 食品ロスを減らし、利益改善を目指す小売業の方
  • まずは手軽に需要予測を始めてみたい方
  • より良い需要予測の手法を探されている方

開催概要

▼開催日時
2024年7月2日(火)13:00〜14:00

▼参加費
無料

▼会場
本セミナーはオンライン開催となります。
お申し込み後、メールにて視聴用URLをお送りします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

登壇者

AI CROSS株式会社
AI Business ユニット
シニアデータサイエンティスト
川角 彰吾

登壇者略歴

自然科学修士号を取得後、石油開発業界にて、ログデータアナリストとして石油・天然ガス開発事業のAIプロジェクトに従事。教師なしアルゴリズムや画像認識の活用による探鉱・開発活動を支援。データ活用による天然ガス探鉱により会社表彰。
現在は、製造業や卸売業・小売業を中心にデータ分析/AIコンサルティングを担当。需要予測を活用した在庫問題や発注問題に対してコンサルティングに従事している。

参加費

無料

注意事項

  • 本イベントの対象者様以外、または同業他社様のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。
  • 本セミナーはオンライン(Zoom)で開催いたします。
    オフィス/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。
  • 視聴用URLはお申込みの際にご入力いただいたメールアドレス宛へ、
    AICROSSよりイベント開催前日までにお送りいたします。

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント