Ableton Meetup Tokyo Vol.13 トークセッション「夏のサウンドを語り合う」

トレンド 公開日:
ブックマーク
Ableton Meetup Tokyo Vol.13 トークセッション「夏のサウンドを語り合う」

Ableton Meetup Tokyoはどんなことやっているの?という方向けに、前回のトークセッションの動画を紹介します。この動画は、最近リニューアルした日本有数のクラブミュージック特化型ウェブメディア=Clubberiaと提携しています。

 2017年6月16日に東京・TimeOut Caféで行われた「Ableton Meetup Tokyo」からの動画Part3は、RolandのAIRAシリーズ等をプロデュースした齋藤久師, 様々なイベントをオーガナイズしているshiba@FreedomSunset, ジャムバンドDachamboのMachine担当=CD HATAといった、音楽業界のベテランお三方によるトークセッション。

タイトルこそ「夏のサウンドを語り合う」ですが、その内容は紆余曲折しています。アナログvsデジタルとそれを超えたフィジカル性・モジュラーシンセの最新事情とその実演・音楽と演奏技術の関連性など一番テックよりな内容になっています。Ableton Liveの話はほとんど出てこないので、DAWに無縁の方でも楽しめる内容になっていると思います。


2017年6月16日開催「Ableton Meetup Tokyo Vol.13」

トークセッション「夏のサウンドを語り合う」

by Hisashi Saito, shiba@FreedomSunset

Moderator: CD HATA

Camera: clubberia

Edit: Satomi Namba [clubberia]

Part1

https://www.youtube.com/watch?v=KZFBSsviAJY

Part 2

https://www.youtube.com/watch?v=ZASZQ-u2L3A

Ableton Meetup Tokyoは、共通の趣味・趣向を持った人たちが集まる=Meet upをキーワードにした、東京のAbleton Liveユーザーのコミュニティーです。 ベルリン生まれの音楽制作ソフトウェアAbleton Liveは、今やエレクトロニックミュージックだけで無くメディアアートなど音楽以外の分野にも使用されるようになり、ユーザーも使用方法も多様化が進んできました。このグループはその「多様性」をキーワードに、こうしたAbletonユーザーを横断するコミュニティーの構築を目的としています。 私たちは「自分が得意とするLiveの使用方法」をプレゼンテーションするミートアップを隔月で開催しており、毎回アーティスト・エンジニア・DJ・VJなど幅広い分野のLiveユーザーが登壇しています。

テクノロジーと共に成長しよう、
活躍しよう。

TECH PLAYに登録すると、
スキルアップやキャリアアップのための
情報がもっと簡単に見つけられます。

面白そうなイベントを見つけたら
積極的に参加してみましょう。
ログインはこちら

タグからイベントをさがす