Vue.jsってこんな風に使われてる

イベント
セミナーの企画会議というものがありまして、そこで 「こんどVue.jsのセミナーを企画しようと思うんですけどー」 って話をする中で、Vue.jsがどんなものかを説明するのに少してこずりまして。
Vue.jsってこんな風に使われてる

ソフト産業プラザTEQSセミナー担当の川合です。

セミナーの企画会議というものがありまして、そこで

「こんどVue.jsのセミナーを企画しようと思うんですけどー」

って話をする中で、Vue.jsがどんなものかを説明するのに少してこずりまして。

Vue.jsのセミナーはこちら

「JavaScriptのフレームワークで、画面遷移なしで変更を反映できたり……」

と言っても、HTMLもなにも触ったことがない人には話が通じず。

めんどくさいことに画面遷移なしで変化するWebサイト自体には触れたことがあったりするので、特別なこととも思われず。

じゃあ動いているものを実際に見てもらおうと、Vue.jsの公式サイトにあるサンプルを見せても、シンプルすぎてピンとこず。

何か実際に稼働しているサイトで、誰にでも分かりやすい例はないかなと探してみたところ……ありました!

さくらインターネットさんの「さくらのクラウド」料金シミュレータ!

プランを選択していくと、金額がリアルタイムで変化します。

以前、これをVue.jsで作ったという話を耳にしていたのです。 もしかしたらそれ以降に変更されているかもしれませんが、見せたい挙動としてはバッチリ。

これを見せながら、

「こんなページが作れるんですよ。もちろんWebサイトだけでなく Webアプリのインターフェースとしてもいい感じに使えると思うんですよ」

って話すと、とりあえず納得してもらえました。

そんな経緯で無事に企画を通ったVue.jsセミナーが、9月5日(木)に開催されます。

講師は、翔泳社「動かして学ぶ!Vue.js開発入門」の著者である 森巧尚さん 。

Webアプリ開発者、Webサイト制作者、Webデザイナー、HTMLの基本がわかる方ならどなたでも参加できる超入門セミナーですので是非。

関連するイベント

おすすめのコラム

フロントエンド開発環境・言語・フレームワークの選定基準どうしてる?──進化し続けるUXとDX

イベント

言語やフレームワーク、何を使ってる? オープニングで参加者によく使う言語やアプリケーションフレームワーク、ラ...

フロントエンド開発環境・言語・フレームワークの選定基準どうしてる?──進化し続けるUXとDX