「熱唱あり!の大熱狂」業界初のカラオケハッカソン JOYSOUND HACK DAY 2019の実施レポート - 2日目

イベント
8月24日・25日の2日間に渡り、J-SQUARE SHINAGAWA、JOYSOUND品川港南口店にて開催されましたカラオケハッカソン「JOYSOUND HACK DAY 2019」のレポート記事です。 #JOYSOUND #カラオケハッカソン
「熱唱あり!の大熱狂」業界初のカラオケハッカソン JOYSOUND HACK DAY 2019の実施レポート - 2日目

2日目スタート!

スタッフ一同で参加者へ、まずは元気が出る差し入れを。



各チームは前日のカラオケ部屋へ籠もり、 Code Freeze15:00までもくもくと作業。








 

各チーム、まだまだ開発したりないぞ!という雰囲気を出しつつも、いよいよ Code Freeze の時間に。





2日間お疲れ様でした!そして、 各チームの発表へ

審査員を務めたのは、

  • 代表取締役社長・水谷靖さん
  • CTO・北村秀仁さん
  • 新規事業推進室部長・寺田幸司さん
  • 技術戦略部副部長・伊藤秀樹さん
  • 宣伝広報部グループ長・千田賢仁さん

 

 いよいよ 発表スタート!(チーム名のリンクから各チームが開発したプロトタイプ詳細をご覧いただけます。)  

1. アンパンマン

 



2. CATOPS





3. じょいふる

 



4. GAYA from  函館





5. Virtual Artist Collaboration  




6. 元ヤバT 屋さん

 



7. RPG チーム

 



8. チーム爆風

 


 




審査を経て、いよいよ結果発表

今回は非常に接戦な審査結果となり、急遽、賞を 1つ増やしました。



若葉賞は、 RPG チーム



 

そして、最優秀賞は、 元ヤバT 屋さん




どのチームも接戦ではありましたが、受賞された2チームのみなさん、おめでとうございました!



審査員講評:

千田さん  

データを提供できればもっとできることもできそうだと感じた。素晴らしいプロダクトばかりだった、ありがとうございました!



伊藤さん

2つの賞だけでなく、他もよかった。ハッカソンをきっかけにプロダクトを突き詰めてほしいです!



寺田さん

参加して勉強になりました。2日でプロダクトを作る速度感体感することもでき、アイデアのバリエーションが幅広く、色々と気付かされることが多く、とても良かったです!



CTO ・北村さん

発想、着眼点はいずれのチームもほぼ満点。寸分たがわぬところで上位争いがありました。全体的にエネルギーを感じることが出来た2日間でした。ありがとうございました!


代表取締役社長 ・水谷さん

8月最後の休みに来てよかった。1ヶ月という期間があればもっと良くなったチームもあったと思う。最後、5分のプレゼン含めて完成度を高められたチームが勝敗を分けたように思います。アイデアとしてはどのチームも甲乙つけがたい非常に良いアイデアだったと思います。2日間、ご参加いただきありがとうございました!

 


こうして、「熱唱あり!の大熱狂」業界初のカラオケハッカソン  JOYSOUND HACK DAY 2019 は大盛況で終えました!

 





ハッカソン後は J-SQUARE SHINAGAWA にて懇親会。

音楽をテーマに集まった参加者たちということもあり、ハッカソンで生まれたプロダクトの話から自分の好きなアーティストや音楽など、バラエティに富んだ話で、 2 日間開発してきたとは思えないような盛り上がりでした。







最後に、 JOYSOUND HACK DAY 2019発起人 株式会社エクシング鈴木さんより一言

実施まで様々な課題がありましたが、いざ終わってみればとても満足のいく大成功と言える結果だったと思います!司会の村上さん、メンターの皆さん、素晴らしい進行とフォローありがとうございました!

そして、なにより!今回JOYSOUND HACK DAY参加のみなさんが最高でした!素晴らしい作品をたくさんありがとうございました!私たちの期待を遥かに上回った成果をもとに、次回開催に向けてがんばります!





JOYSOUND HACK DAY 2019の実施レポート

関連するイベント

おすすめのコラム