データサイエンティスト協会 勉強会2017 第2回

IoT
参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 104人 / 定員120人

イベント内容

データサイエンティスト協会
勉強会2017 第2回

概要説明

データサイエンティスト協会では、分析・データサイエンスの実務に携わる方を対象に、スキルアップとコミュニケーションの場の創出を目的として、勉強会およびセミナーを行っています。今回は以下の講演を開催いたします。

講演:『コグニティブ・ファクトリーの実像とIoT時代に求められるデータ・サイエンティストとは?ー製造業の視点からー』
ここ数年において、ものづくりは、IoTをはじめとする最新のデジタル技術を活用することにより生産現場のサイバーフィジカルシステム化・オートメーションの世界へと大きく発展しつつあります。これからは、製造現場の匠の技術を継承させ人間の暗黙知を形式知化して共有する「コグニティブ」の領域へと更に昇華を始めています。世界のコグニティブ・ファクトリーの現在地を実例を交えてご紹介しながら、IoT時代に求められるデータ・サイエンティスト像について考えていきます。

登壇者

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
    グローバル・ビジネス・サービス事業本部 IoT&ビジネストランスフォーメーション
    理事
    寺門 正人
    サプライ・チェーンの分野で約20年のコンサルティング経験を重ね、生産や販売など、現場における指標策定・運用を支援。次世代SCM・指標運用に関する執筆多数。

    タイムスケジュール

時間 講演内容
18:30 - 受付
18:50 - 18:55
データサイエンティスト協会挨拶
18:55 - 19:00
内田洋行様挨拶
19:00 - 20:10
コグニティブ・ファクトリーの実像とIoT時代に求められるデータ・サイエンティストとは?ー製造業の視点からー
20:10 - 20:30 質疑応答&名刺交換

参加対象

内容は、データサイエンティスト協会が定める「Assistant Data Scientist-見習いレベル」 ~ 「Senior Data Scientist-業界を代表するレベル」の方が対象です。
※スキルレベルは、下記リンク先を参照ください。
 https://www.datascientist.or.jp/common/docs/skillcheck.pdf

※データサイエンティスト協会の一般会員ではない方は、参加時に会員登録(無料)をお願いしております。

持ち物

受付番号(本ページにて申し込み完了時に発行されます)
名刺1枚
※名刺交換をされる方は、別途名刺をお持ちください。

参加費

無料

主催

注意事項

  • 当日、受付番号を証明できるもの(スマホやタブレットでの画面表示や申し込み完了メールを印刷した物)をご持参ください。受付にて確認できない場合、入場をお断りさせていただくこともございます。
  • タイムテーブル・内容は変更になる可能性がございます。
  • キャンセル処理を行わずに勉強会を欠席された場合、今後、当協会主催のセミナー/勉強会へお申し込みいただきましても、参加をお断りさせていただくこともございます。お越しいただけない場合は、必ずキャンセル処理を行っていただきますよう、お願い申し上げます。
    お願い
    データサイエンティスト協会の一般会員(無料)に未登録の方は、以下より事前登録ください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント