TOP

PwCデジタルトランスフォーメーション事例公開!経営課題をブロックチェーンで解決する

PwCデジタルトランスフォーメーション事例公開!経営課題をブロックチェーンで解決する

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 定員100人

※ 抽選結果は、2018/10/18 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

昨今、AI、Fintech、IoTなどのデジタル技術の進歩によって日本企業を取り巻く環境は激変しており、今やデジタル化などの潮流が経営やビジネスに大きな影響を及ぼしています。
そのようなデジタルトランスフォーメーションが進む中、企業はデジタルビジネスをいち早く確立する必要があると同時に、デジタルトランスフォーメーションにおける経営諸課題への対応が求められています。

PwCあらた有限責任監査法人では、デジタルトランスフォーメーションを進める上での「経営課題解決」には2つの側面がある考えています。
1つは、「経営課題」として、デジタルトランスフォーメーションをどう捉えていくのか?という側面。
もう1つは、そのデジタルトランスフォーメーションを現場に導入をしていく上での「経営課題」は何なのか?という側面。

今回は、数多く監査やアドバイザー経験を持つプロフェッショナルファームであるPwCあらた有限責任監査法人と、ブロックチェーン技術を応用したビジネス変革を推進するDLT Labsが、これまでのサービス実績や経験を基にデジタルトランスフォーメーションのポイントを事例を交えてご紹介します。

■PwCあらた有限責任監査法人 会社概要

PwCあらた有限責任監査法人は、世界158カ国に236,000人以上のスタッフを擁するPwCグローバルネットワークのメンバーファームです。PwCのメンバーファームとして、会計および監査においてPwCの手法に準拠した国際的なベストプラクティスを採用します。そして、PwCのグローバルネットワークで培われた経験、専門知識、リソースを最大限に活用し、日本において国内企業および国際企業に対して、国際水準を満たした高品質の監査やアドバイザリーを提供しています。

PwC Japanグループ
https://www.pwc.com/jp/ja.html

PwCあらた有限責任監査法人
http://www.pwc.com/jp/assurance

■DLT Labs 会社概要

DLT Labs Inc. (DLTラブス)は、ブロックチェーンを使ったデータ管理ならびに企業向けソリューションを提供する世界的なリーダー企業です。 カナダ、インドおよび日本にオフィスを開設しています。ブロックチェーンを用いたアプリケーション開発を短時間で可能とするような、標準化したコア開発ツールやプロダクト・モジュール一式を開発済みです。そうした技術を応用し、高い信頼性が求められる金融取引や個人情報を低コストで管理できるシステムを、金融機関や企業に提供しています。

DLT Labs
https://dltlabs.com/

タイムスケジュール

時間 内容
19:00 受付開始
19:30 - 19:35 イントロダクション
19:35 - 20:05
パート①講演「ブロックチェーンの最新技術動向とユースケース」
DLT Labs Loudon Owen
ブロックチェーンを使ったデータ管理ならびに企業向けソリューションを提供する世界的なリーダー企業のトップエンジニアが登壇し、最新技術動向ならびに北米におけるブロックチェーン技術の適用事例をご紹介します。
20:05 - 20:35
パート②講演「デジタルトランスフォーメーションにおける経営諸課題」
PwCあらた有限責任監査法人 宮村 和谷
「貴重なデータを活用できていない」、「自社の強みが生かされていない」など、デジタルトランスフォーメーション推進においては、多くの失敗事例も存在します。本パートでは、推進上起こり得る経営課題と、それに対応するためのポイント等に関し、事例を交えて情報提供します。
20:35 - 20:55
パネルディスカッション「デジタルトランスフォーメーション推進のポイント」
エンジニア、経営コンサルタント双方の視点による意見交換を行い、何がデジタルトランスフォーメーション推進のポイントになり得るかを考察します。
20:55 - 21:00 アンケート回答
21:00 - 21:40 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

宮村 和谷
PwCあらた有限責任監査法人
リスク・デジタル・アシュアランス システム・プロセス・アシュアランス
パートナー
前職において、ビジネス・システム・アーキテクトとして業務に従事後、2000年にPwC Japan グループに参画。
その後、デジタルトランスフォーメーションやビジネスレジリエンスに関するアドバイザリーやコンサルティング、及びリスクアシュアランス業務を、幅広いセクターの企業に対して提供している。
近年、クラウド、RPA、AI、ブロックチェーンといったキーテクノロジーを用いたビジネスモデル構築にあたってのアドバイザリーを、スタートアップ企業と成熟企業双方に対して展開している。また、企業のガバナンスやカルチャーの強化といった、経営・リスク管理態勢の強化につき、さまざまなテクノロジー企業とコラボしてのソリューション開発と展開を進めている。
Loudon Owen
Chair and Chief Executive Officer
会長及びチーフ・エグゼクティブ・オフィサー
Loudon Owen氏は世界各国で企業設立に関わったご経験を数十年持ち、成功を収めた国際的ビジネスマンでもあり、投資資本家でもあり、弁護士でもあります。世界的主要な3Dグラフィックス・オーサリングプラットホーム( マイクロソフトに売却)も含む、25年のソフトウェア開発のご経験をお持ちです。またI4Iの会長として、XMLの歴史的大規模な市場展開を実行し、XMLをアメリカの特許及び商標に統合し、今はブロックチェーンを手掛けております。
Owen氏は非構造化データを構造化し複雑な統合を実現できる先駆者でリーダーでもあります。カナダの著名なベンチャーキャピタル企業の一つ、McLean Watson Capitalの共同創設者でもある Owen氏は、変革的な公開及び非公開企業の早期投資家でもあり、ディレクターや創設者でもあります。また知的財産権の擁護者として、IAM300でも認められております。
カナダのトロント大学では学士号、 オズグッドホール・ロースクールでは 法務博士、そしてINSEADではMBAを取得しております。Owen氏は ボランティアの公益事業及び公認受託者などの広範囲な慈善活動でも知られております。
【ITコンサルタント募集中!】PwCあらた有限責任監査法人
申込みは締め切りました
2018/10/22(月)
19:30〜21:40
申込みは締め切りました
【募集期間】
2018/09/26(水) 18:40 〜2018/10/19(金) 16:00
参加者
定員100人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F