TOP

【開催場所を「enspace」に変更】【仙台開催】テクノロジードリブンでビジネスインパクトを生み出す!-最前線でチャレンジをするチームの取組事例を大公開-

【開催場所を「enspace」に変更】【仙台開催】テクノロジードリブンでビジネスインパクトを生み出す!-最前線でチャレンジをするチームの取組事例を大公開-

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 94人 / 定員80人
ボランティア運営スタッフ
先着順 無料 3人 / 定員3人

※ 抽選結果は、2018/12/12 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

※※※ 開催場所を「enspace」に変更しました ※※※

概要

IT技術の進化が止まらない昨今、「テクノロジーがサービスを支える時代」は終わり「テクノロジーがサービスを生み出す時代」となりました。また、テクノロジーの進化により新しいサービスやプロダクトが生まれるスピードは速くなるばかり!!金融(Fintech)、アパレル(Fashiontech)、スポーツ(Sportstech)、エンターテイメント(Entertech)、不動産(ReTech)、人材(HRTech)等、様々な業界がテクノロジーによってアップデートされています。 

では、テクノロジードリブンな会社は、実際にどのようなチームで、どのような取組をしているのでしょうか??
今回は、最先端でチャレンジしている企業が、どのようにテクノロジーでビジネスインパクトを生み出しているのか、その取組事例をお話いただきます。

開催詳細

日 時:2018/12/16(日) 13:00〜17:00
会 場:enspace 仙台市青葉区国分町1-4-9
参加費:無料
対 象:エンジニア、本イベントに興味がある方

タイムスケジュール

時間 内容
12:30 受付開始
13:00〜13:05 オープニング
13:05〜13:25

ビジネスにインパクトを生み出す為のソリューションズエンジニアリング

Facebook 安藤祐介
ソリューションズエンジニアは広告業界のアドテクソリューションの発展を促進すると同時にFacebookの広告プロダクトの開発も同時に行うチームです。いくつかの事例を元にビジネスにインパクトをテクノロジーで生み出す方法についてお話しします。
13:25〜13:45

カスタマーサポートにおけるAIチャットボットの導入

楽天株式会社 西山 貴之
楽天市場では2016年よりAIを利用したCSチャットボットのサービスをスタートしました。今回は導入背景から、問題に対し技術的にどのようなアプローチをしてきたか、そして導入した事による効果や運用する中で出てきた課題点などお話しいたします。
13:45〜14:05

AbemaTV における推薦システム

株式会社サイバーエージェント 福田 鉄也
「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開するインターネットテレビ局です。本発表では、秋葉原ラボが AbemaTV 向けに開発・運用する推薦システムについて紹介します。
14:05〜14:30 Q&A・パネルディスカッション
14:30〜14:45 休憩
14:45〜15:05

Efficient And Invincible Big Data Platform

LINE株式会社 Neil Tu
LINEサービスが急速に展開され、色々なデータとログが止まることなく生成されています。データが貴重な資源となる時代に、迅速に巨大なデータから価値を探すことはデータサイエンティストの挑戦となります。安定、安全、効率的な巨大プラットフォームを提供することは必要不可欠となります。本日はLINEのData Labsが、途切れることなくデータを提供する基盤についてお話します。
15:05〜15:25

スタディサプリのデータ分析基盤とその活用事例

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 山邉 哲生
スタディサプリのデータ分析基盤を構築してから3年目を迎え、データ組織としての役割も基盤開発、分析、研究開発と幅広くなってきました。このセッションではデータ分析基盤の開発背景から活用事例、また今振り返ってみての反省点などについて赤裸々にお話しいたします。
15:25〜15:45

メルカリのAIを活用した「簡単出品」と「安全な売買」

株式会社メルカリ 木村 俊也
C2CサービスであるメルカリではAIを活用してお客様の利便性を向上するために出品画像を元に商品の推定を行い、商品名やブランドを補完するサービスを提供しています。また、出品商品の画像や説明を用いて規約違反の場合は即座に対応するシステムを内部で開発しており、「安全な売買」を向上するためにもAIを活用しています。それらのAIを活用したサービスの仕組みや今後の展開についてお話いたします。
15:45〜16:10 Q&A・パネルディスカッション
16:10〜16:15 アンケート回答
16:15〜17:15 懇親会
17:15 解散

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

安藤 祐介
Facebook
ソリューションズエンジニアマネージャー
在学中よりWebシステムの開発や技術講師などに従事。その後、国内大手ECサイトでの開発業務や、米国アフィリエイトサービスの開発、米国クラウドサービス企業のマーケティング、セールスなどに従事。 業務外での講演活動や執筆など多数。2009年度 情報処理推進機構 OSS奨励賞を受賞。 2015年2月 Facebook入社。日本を含む、APACでのソリューション提案とAPI、SDKなどの開発改善の双方を担当。ビジネスブレイクスルー大学専任講師。
西山 貴之
楽天株式会社
2011年楽天にエンジニアとして新卒入社。楽天イーグルスのスタジアム遺失物管理システムやRMS WEB SERVICE、System Event Notification Serviceといった新規サービスの開発を経験。2016年より楽天市場CSチャットボットの開発・運用に携わっている。
福田 鉄也
株式会社サイバーエージェント
秋葉原ラボ
2016 年サイバーエージェント中途入社。現在は秋葉原ラボで推薦システムの開発・運用に従事。
Neil Tu
LINE株式会社
Data Labs
データアーキテクト、データエンジニア。Hadoop分散システムとエコシステムを専門とする。5年以上の画像処理、パターン認識、コンピュータビジョン経験を持つ。データアーキテクト、データエンジニア。Hadoop分散システムとエコシステムを専門とする。5年以上の画像処理、パターン認識、コンピュータビジョン経験を持つ。
山邉 哲生
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
データイノベーション推進部 
エンジニアとして様々な事業領域でのシステム開発に従事した後、2015年株式会社リクルートマーケティングパートナーズに入社。オンライン学習サービスであるスタディサプリのデータを活用した学習支援に取り組む。データ基盤の開発からデータ分析、また機械学習などの技術を活用した研究開発を牽引。博士(工学)。
木村 俊也
株式会社メルカリ
AI Engineering
2007年よりSNS企業にて研究開発を担当。機械学習の知見を活かして、レコメンデーションエンジンやグラフマイニングエンジン開発を担当。その他、自然言語処理学の知見を活かした広告開発や マーケティングデータ開発にも携わる。その後、技術を統括する組織の責任者を経て、インフラからアプリまで幅広いマネージメントを経験。2017年より株式会社メルカリにて研究開発のオフィサーを担当し、AIを中心とした幅広い研究領域のリサーチを担当。

モデレーター

及川 卓也
フリーランス
エンジニアリング・プロダクトアドバイザー
早稲田大学理工学部を卒業後、日本DECに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。2006年以降は、GoogleにてWeb検索のプロダクトマネジメントやChromeのエンジニアリングマネジメントなどを行う。その後、Incrementsを経て、独立。現在、企業へ技術戦略、製品戦略、組織づくりのアドバイスを行う。

主催

仙台市「SENDAI X-TECH Innovation Project」とは

仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出やそれをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクトです。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
イベントに申し込む
2018/12/16(日)
13:00〜17:00
イベントに申し込む
【募集期間】
2018/11/15(木) 18:16 〜2018/12/16(日) 00:00
参加者
97人 / 定員83人
会場
enspace
仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace

グループ

主催

仙台市

フォロワー121人
フォローする

このグループのイベント