Tableauデータサイエンス勉強会(第2回)

Tableauデータサイエンス勉強会(第2回)

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
先着順 無料 274人 / 定員200人
(キャンセル待ち74人)

イベント内容

Tableauデータサイエンス勉強会(第2回)

概要

「Tableauデータサイエンス勉強会」はTableau からデータ分析を始めてこれからデータサイエンスの世界に活躍の場を広げていきたい方と、既にデータサイエンス分野で活躍されていて、Tableauを使って分析プロセスを効率化、効果的に可視化表現したい方を繋ぐコミュニティ―です。データの可視化から始めてデータサイエンスを楽しみたい方、「DATA」をネタにボーダーを超えた異業種間交流したい方がワイワイ盛り上がれる勉強会です。

第2回目は以下の内容で開催いたします。

1.機械学習プロジェクトでのTableauの活用法~AIとBIのマリアージュ GRI 古幡 征史さん

機械学習プロジェクトにおける、Tableau、Tableau Prep、機械学習、 人の役割についての実践的なベストプラクティスをお話します。特に、Tableauで判断が付きやすい範囲と付きにくい範囲、及び機械学習の得意な範囲とやってくれない範囲を以下の手順の説明を通して行います。
・機械学習をする前にTableauで事前分析
・Tableau Prepを用いた特徴量設計
・機械学習結果の解釈をTableauで実施し施策決定会議

今回は、ビジネスデータで機械学習を利用する上で、最も汎用性の高い表形式のデータセットにフォーカスします。また、機械学習はGRI社の機械学習分析基盤Forecast Flowを使うことを想定した流れでの説明になりますが、自作のランダムフォレスト系のアルゴリズムなどでも共通する考え方をお伝えする予定です

2. 「深層学習(Deep Learning)を知ろうーAIにおけるBIの重要性」 NEC 新郷 美紀 さん AIの流行の第三の波として注目されている深層学習がどのようなものかを知っていただくと同時に、AIにおいてもデータをしっかり見ていくこと、そのためにはTableauのようなセルフBIが重要であることをお伝えできればと思います。

Facebookのコミュニティ「Tableau データサイエンス勉強会」にて情報共有を進めさせていただきたいと思いますので、以下リンクよりFacebookグループにご参加いただければ幸いです。よろしくお願いします。

https://www.facebook.com/groups/tableau.datascience/

タイムスケジュール

時間 内容
18:45〜19:00 受付
19:00〜19:40 1.機械学習プロジェクトでのTableauの活用法~AIとBIのマリアージュ GRI 古幡 征史さん
19:40〜19:50 休憩
19:50〜20:30 2.「深層学習(Deep Learning)を知ろうーAIにおけるBIの重要性」 NEC 新郷 美紀 さん
20:30〜21:00 ライトニングトーク・告知タイム (お一人10分枠)

※ 会場の都合により、懇親会はございませんが、閉場までのお時間はゆるくソーシャライジングにご利用ください。(飲み物、おつまみはご持参いただいても結構です。)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。


参加対象

  • Tableau ユーザー または Tableau に興味のある方
  • データサイエンティスト または データサイエンスに興味のある方
  • データと可視化が好きな方

※ 本イベントはセミナーではございません。ユーザー主体のユーザー会となります。Tableauユーザー会運営に参加して、一緒に盛り上げたいという方も大歓迎です。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

持ち物

名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

類似しているイベント