ロボティクスの未来 YASKAWA Mirai Tech #1

イベント内容

はじめに

こんにちは。安川電機です。

最近ロボットやAIがさまざまなところで使われ、自動化が色々な業界で進んでいます。そんな流れの中、「ロボットをこんなところにつかってみたいのだけれど」「ROSをはじめたいけどよくわからない」「社内でAIエンジニア育てたいけどどうすればいいの?」 こんな声をよく聞きます。

そこで実際にロボットやROS、AIについてお話しし、弊社メンバーとも交流できるミートアップイベントを企画しました。みなさまのご参加お待ちしております! 

なお、安川電機はベンチャー企業さまに出資も行っているので、協業・出資ご希望の企業の方の参加もお待ちしております!

MotoMINI GP25

対象となる方

  • ROSやAIに興味にあるけど、何から始めればいいかわからない方
  • 出資を受けたいベンチャー企業の方
  • VCやCVCの運営者の方

※お名刺を1枚ご用意ください。

イベント内容

プレゼンテーションと交流会の2部構成です。

RoomPicture

会場

Hmcomm AIセッションラボ
東京都港区芝大門2-6-8 中島ビル 3階

今回のイベントは、安川電機が出資させていただいている産総研発AIベンチャーHmcomm株式会社様のオフィスにて実施いたします。

タイムスケジュール

順番と内容は変わる可能性があります。

時間 発表者 内容
19:00 スタッフ集合&開場
19:25 - 19:30 オープニング
19:30 - 19:55 安川電機社員(技術担当) ROSによる今後のロボティクスのあり方
19:55 - 20:15 安川電機社員(技術研修担当) 強化学習の教材としてのAWS DeepRacer
20:15 - 20:25 Hmcommご担当者様 HmcommのAI事業紹介
20:25 - 20:30 休憩
20:30 - 20:50 安川電機社員(新規事業担当) 安川イノベーションプログラムの紹介
20:50 - 22:00 交流会

安川イノベーションプログラム(YIP)について

トップ画像 安川電機グループは、安川イノベーションプログラム(YIP)という新規事業創出スキームを2016年度より開始しています。YIPは当社グループのCVC機能を併せ持ち、グローバルで新規事業企画を募り、ベンチャー投資・子会社設立などのステップを経ながら将来の事業の柱となるような新規事業創出を進めています。

2016年度の開始以降、当社グループの事業とシナジーのある国内外のベンチャー企業10社に出資を行い、その協業の中から子会社を1社設立し、数億円の売上実績を伴う事業となりました。今後はYIPの活動をベンチャー投資だけでなく、社内の起業チームによる事業の実証、事業開発にも注力範囲を広げ、YIP2.0という呼称でさらに新規事業創出を加速していきます。

投資や協業についてご興味のある方は以下をごらんください。
https://www.yaskawa.co.jp/venture_investment/

主催

安川電機

福岡県北九州市に本社がある1915年創業の電機メーカーです。サーボモータ、インバータ、ロボットなどのメカトロニクス 製品を通じ、世界の自動化をお手伝いをしています。

お問い合わせ先

事業企画部
yip@yaskawa.co.jp
03-5402-4545

YIPteam

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント