国内外のHRテクノロジー最新トレンドを語る! - ピープルアナリティクス、ピープルマネジメント、アルムナイ、スリープテック、Slack -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
抽選制 無料 125人 / 定員100人

イベント内容

国内外のHRテクノロジー最新トレンドを語る!
- ピープルアナリティクス、ピープルマネジメント、
アルムナイ、スリープテック、Slack -

概要

ピープルアナリティクス、ピープルマネジメント、アルムナイ、スリープテック、Slack 等、HRの領域でもテクノロジーをつかったアップグレードが始まっています。

ますます盛り上がっていくHR領域は、テクノロジーでHRのミライはどう変わっていくのでしょうか?
今回のイベントでは、海外HRテクノロジー最新レポート報告と注目のHRテクノロジーのプロダクトピッチを行います。

HRテクノロジーに興味のある方はぜひイベントに参加いただいて、最新トレンドをキャッチアップしながら一緒にHR領域を盛り上げていきましょう!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付
19:30〜19:35 オープニングトーク
アビームコンサルティング株式会社 畠山 聡子
19:35〜19:50 海外HRテクノロジー最新レポート
アビームコンサルティング株式会社 寺谷 俊宏
19:50〜20:45

プロダクトピッチ

退職で終わらない企業と個人の新しい関係「アルムナイ・リレーション」の価値
株式会社ハッカズーク 代表取締役CEO 鈴木 仁志

「睡眠データ」で、チームと従業員が変わる(O:SLEEP)
株式会社O: Founder/CEO 谷本 潤哉

科学×テクノロジーで、属人的なピープルマネジメントを変える(KAKEAI)
株式会社KAKEAI 代表取締役社長 兼 CEO 本田 英貴

Slackで実現する新しい働き方
Slack Japan株式会社 エンタープライズセールス チームリーダー 西野 創志

チームパフォーマンス向上に効く!Workplace Analyticsを用いた行動分析
アビームコンサルティング株式会社 P&T Digital-HCM Director 全 ⼤忠

20:45〜20:55 アビームの考えるHRテクノロジー活用方法
アビームコンサルティング株式会社 坂本 孝司
20:55〜21:00 アンケート
21:00〜21:40 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

オープニングトーク登壇者

畠山 聡子
アビームコンサルティング株式会社
P&T Digital-HCM セクター長
専門はグローバル人材マネジメント。製造業を中心に多数の業務改革やシステム導入プロジェクトに従事。人材開発に関するコンサルテーション、自社人事部門改革、各種研修プログラム企画・実施、講演も行う。
早稲田大学大学院会計研究科 非常勤講師。

海外HRテクノロジー最新レポート登壇者

寺谷 俊宏
アビームコンサルティング株式会社
P&T Digital-HCM マネージャー
官公庁を経て、2012年アビームコンサルティング株式会社へ入社。
これまで、大手消費財メーカーのグローバル人事業務プロセス・システム構築、大手製造業のタレントマネジメントシステム構築、某政令指定都市の人事・給与業務プロセス・システム刷新支援等、人事業務・システムに関わるコンサルティング業務に従事。

プロダクトピッチ登壇者

鈴木 仁志
株式会社ハッカズーク
代表取締役CEO
カナダのマニトバ州立大学経営学部卒業後帰国し、アルパイン株式会社を経て、T&Gグループで法人向け営業部長・グアム現地法人のゼネラルマネージャーを歴任。
帰国後は、人事・採用コンサルティング・アウトソーシング大手のレジェンダに入社。採用プロジェクト責任者を歴任した後、海外事業立ち上げ責任者としてシンガポール法人設立、中国オフショア拠点設立、フィリピン開発拠点開拓等に従事。シンガポール法人では、人事・採用コンサルティングとソフトウェアを提供し、ビジネスを展開した。
2017年、ハッカズーク・グループを設立し現職。自身がアルムナイとなったレジェンダにおいてもフェローとなる。HR Techについての知見も多く、寄稿や講演なども行っている。
谷本 潤哉
株式会社O:
Founder/CEO
広告代理店でコピーライターを6年間経験。長時間の労働で健康を損なったとき「時計を持たない1週間の無人島生活」で回復したことから睡眠や体内時計に興味を持つ。
2018年3月、睡眠衛生を基にした従業員のコーチングアプリと、その睡眠状況から組織の生産性を分析、改善まで実施する分析システム「O:SLEEP」(https://o-sleep.com/)を公開。「メンタル不調の早期発見(3次予防も提供)」「居眠りによる事故防止」「組織の生産性可視化/改善」「休退職者の削減」を支援。

経産省「課題解決型先進的IoT Lab Selection」「TECH SIRIUS 2018」グランプリ
三菱総研「未来共創INCFコンテスト」最優秀賞
キャピタルメディカ「ヘルスケアベンチャーフォーラム(審査員:堀江貴文氏など)」優勝
本田 英貴
株式会社KAKEAI
代表取締役社長 兼 CEO
筑波大学卒業後、2002年に株式会社リクルート入社。商品企画、グループ全体の新規事業開発部門の戦略スタッフなどを経て、㈱電通とのJVにおける経営企画室長。その後、㈱リクルートホールディングス人事部マネジャー。人事では「ミドルマネジメント層のメンバーマネジメント改善」施策や、「Will,Can,Must・人材開発委員会・考課・配置等」のデジタル化を実施。
2015年リクルート退職後、スタートアップ数社での役員を経て2018年4月に株式会社KAKEAIを創業。
西野 創志
Slack Japan株式会社 
エンタープライズセールス チームリーダー
長年SAPプロジェクトに関与し、特にtalent management Cloud serviceの経験が豊富。2018年よりSlackに転職し、Enterprise Sales チームをマネジメント。

全 大忠
アビームコンサルティング株式会社
P&T Digital-HCM Director
人事コンサルティング会社、タレントマネジメントシステム会社取締役(COO)を経て、2017年入社。流通業・製造業・エンタテインメント業を中心にタレントマネジメントシステム・目標管理システムの導入プロジェクトを多数実施。専門は、タレントマネジメントシステムの導入と蓄積された人材データの活用。採用基準・配置基準・人材抜擢等、データに基づいた人事施策の立案を実施。

アビームの考えるHRテクノロジー活用方法 登壇者

坂本 孝司
アビームコンサルティング株式会社
P&T Digital-HCM Director
大手SIerを経て、2008年アビームコンサルティングに入社。大手製造業を中心にシェアードサービスセンター設立を伴う人事業務効率化や人事経営基盤システムの導入、海外でのタレントマネジメント導入など、人事給与分野において幅広いコンサルティング・プロジェクトを実施。

参加対象

以下いずれかの経験がある方で、HRテクノロジーに興味がある方
・事業企画
・コンサルタント
・エンジニア
・データサイエンティスト
・マーケター

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント