AI時代における人事領域のデータ・ドリブンな取組最新事例 - エクサウィザーズ×メルカリ×ソフトバンク×PERSOL -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 170人 / 定員100人

イベント内容


AI時代における
人事領域のデータ・ドリブンな取組最新事例
- エクサウィザーズ×メルカリ×ソフトバンク×PERSOL -

概要

年々アルゴリズムやデータなどの整備が進みAIを導入したいと考える企業も増え、デジタル活用した人事施策も増えています。
「はたらく」という人事領域には、重要かつ大量な情報があるからこそ、「データとどう向き合うか?」「データの価値を見出し、どのように活用するか?」が問われます。 今回のイベントでは、多種多様なAI案件をワンストップで手掛けるエクサウィザーズ石山社⻑をお招きし、最新のトレンド・事例を講演・パネルディスカッションを通じてお話します。
豊富なデータがある領域での先端技術の活用に興味がある方は、ぜひご参加ください。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付開始
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜19:55

AI時代に求められるデータ・ドリブンな戦略人事    

株式会社エクサウィザーズ 石山 洸 氏

19:55〜20:55

パネルディスカッション

モデレーター:

株式会社エクサウィザーズ 石山 洸 氏

パネラー:

元株式会社メルカリ 友部 博教 氏
ソフトバンク株式会社 中村 亮一 氏
パーソルホールディングス株式会社 山崎 涼子 氏

20:55〜21:00 アンケート
21:00〜21:45 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

登壇者名
石山 洸
株式会社エクサウィザーズ
代表取締役社長
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。
登壇者名
友部 博教
2004年に東大で博士号(情報理工学)取得後、名古屋大学、産業技術総合研究所で研究に従事。2008年より東大で助教として研究・教育に従事する傍ら、webベンチャーを立ち上げ人物検索サービス「SPYSEE」をローンチ、研究開発の統括を行う。2011年にDeNAに入社。アプリ・サービスやマーケティングの分析・コンサルティング部門の部長を務めた後、2017年よりヒューマンリソース本部へ異動、ピープルアナリティクス部門の立ち上げを行う。その後メルカリに入社。2019年10月まで、同社内のピープルアナリティクス機能の体制構築に従事。
登壇者名
中村 亮一
ソフトバンク株式会社
人材戦略部 デジタルHR推進課 課長
2004年に総合電機メーカーにHRとして入社。2015年から人材データ分析を活用した採用変革を行い、2017年4月にピープルアナリティクス専門部門を立上げ、心理学を用いたエンゲージメント研究・事業化等に従事。2018年10月よりソフトバンクへ入社し、ピープルアナリティクス・データレイク・エンゲージメントの3つの領域を軸にHRのDigital Transformationを推進。
登壇者名
山崎 涼子
パーソルホールディングス株式会社
グループ人事本部 人事企画部 タレントマネジメント室 室長
2008年にインテリジェンス(現パーソルキャリア)に新卒で入社。入社から現在まで、採用・教育・人事運用設計など、一貫して人事領域を担当。2015年4月に人事情報室を立ち上げ、人事におけるIT・データ活用に従事。より人事データを活用した人事戦略を推進するため2018年4月にタレントマネジメント室を新設し、パーソルグループ全体の人事戦略に従事、現在に至る。

参加対象

  • データドリブンなプロダクトや人事システムに興味があるエンジニア
  • AIなどの先端技術の活用に興味がある人事、企画、マーケター

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント