サービス開発における「ユーザー認証」についてエンジニアが本音で語る会

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 8人 / 定員10人

イベント内容

サービス開発における「ユーザー認証」
エンジニアが本音で語る会

概要

「あなたは本当に本人ですか?」
会社でPCを起動する、SNSにアクセスする、アプリをDLする・・・。
ユーザー認証は、ありとあらゆるシーンで当たり前のように行われています。
今や新たなサービスを開発する上で「ユーザー認証」は必要不可欠な機能です。
しかしセキュリティ面が考慮された認証フローは複雑なため、実装には様々なコストがかかり、ハードルが非常に高い分野となっています。

本イベントでは、サービス開発における「ユーザー認証」の考え方やプラットフォーム選定、そして“実際に開発してみたトーク”など、HRの分野において数多くのサービス開発に携わってきたパーソルキャリア テクノロジー本部のエンジニア 三口と江口が本音で語ります。

イベント中はソフトドリンクやアルコールなどのお飲み物や軽食もご用意しています。
ぜひお気軽にご参加ください!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00-19:30 受付
19:30-19:40 オープニング
19:40-20:10

サービス開発部門における「Auth0」という選択

三口 聡之介(みくち そうのすけ)

大きな企業の新規サービスを開発する部門においては、人・スケジュール・資金などの限られたリソースの中で最大の成果をあげることが求められています。認証はどのようなサービスを作る時でも必要になる機能であり、IDSaaSの利用を検討する機会も多いと思います。その際に我々がどのようにAuth0の導入を決めたのか。そしてVUCAの時代をどうやって生き抜いていくのか市場動向も交えてご紹介いたします。

20:10-20:40

認証機構にAuth0を採用したSPAの事例紹介

江口 拓弥(えぐち たくや)

これまで世界70ヶ国で数千を超える企業にユーザー認証サービスを提供している「Auth0」。その認証機能を2019年6月に国内でも先駆けて導入及び実装したサービス開発に携わったシニアエンジニアがサービス事例を交えながらユーザー認証におけるメリット・デメリット、今後の課題も含めて本音を語ります。

20:40-21:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

三口 聡之介(みくち そうのすけ)

パーソルキャリア株式会社
テクノロジー本部 エグゼクティブマネジャー

京都大学在学中に株式会社ガイアックスを起業した3人の創業者の1人。退職した後、KLab株式会社でモバイルアプリケーションポータルサイト、楽天株式会社でmy Rakutenなどを担当。株式会社百戦錬磨に取締役として参画後、子会社の代表取締役としてSTAY JAPANを運営。20182月にパーソルキャリアに入社し、新規サービス開発チームを組成、開発部門の責任者として従事している。

 

江口 拓弥(えぐち たくや)

パーソルキャリア株式会社
テクノロジー本部 シニアエンジニア

2008年、地元山形のソフトハウスに入社するも、半年後に東京へ転勤。Webアプリケーションの受託開発とセールスエンジニアを3年経て、派遣先であった小さなSIerに転職。システム統合に伴うデータ整備業務を経験し、堅牢なシステムの作り方と運用に触れる。2018年に仙台に移住。Ruby on RailsVue.jsを使用した受託開発業務を経験した後、パーソルキャリアにジョイン。現在は新規サービス開発チームにてNuxt.jsFirebaseを利用して各種サービスを開発している。

参加対象

・エンジニア

※新規サービス開発に興味関心があり、ユーザー認証について知りたいという方であればどなたでもご参加いただけます。

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。

※未成年の方のご応募・ご来場はご遠慮ください。

持ち物

名刺

参加費

無料

会場

大手町ビル5階/パーソルキャリア

【528】ルーム

※5階にはパーソルキャリアのオフィスが2つありますのでご注意ください!

皇居側の一番端にあるスペースです。

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント