【※ ※ ※ 開催延期 ※ ※ ※】 AI, xR, 5Gで巻き起こす新しいソリューションをソニーと共に考えよう - テクノロジー実話+アイデアソン -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 144人 / 定員40人

イベント内容

【開催延期のお知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、開催を延期させていただくこととになりました。
参加申込をいただいた皆様には大変申し訳ございませんが、参加者の健康、そして感染拡大防止に努めることを重視しての決定となります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

概要

AI、クラウド、Computer Vison、5Gなど、各技術の発展により、新しい価値を提供できるビジネスやサービスが次々と生まれています。

ソニーは1964年の設立以来、人々のライフスタイルを変革するイノベイティブな商品を生み出し続けています。
現在もソニー自ら培った最先端の技術を基とし、魅力的な商品づくりや、ソリューションで、今までにない体験を届けています。ウォークマンや、プレイステーションなどのプロダクトのみならず、ソニーがお客様と一緒に作り出した数々の「ソリューション」があります。

本イベントでは、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズが、「お客様のどの課題に向き合い、ソニーが培ったAI, xR, 5G技術を活用し、どのようなソリューションを考え提案し、新たな価値を生み出したか」の体験談と共に事例をお話します。
また、ソニーで開発した簡単に使えるAI開発ツール "Neural Network Console" の最新状況についても紹介します。

事例を元に、新たな感動体験を生み出すソリューションを参加者のみなさんとディスカッションを重ねながら考えていきたいと思います。
先端技術を活用した新たなソリューションの企画開発に興味があるエンジニアやコンサルタントの方は、ぜひご参加ください!

■ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズについて

2017年4月に発足したソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社はソニーの民生用カメラ事業、放送・業務用製品を中心としたソリューション事業、及びメディカル事業、FeliCa事業などを統合した企業です。
イメージング領域は安定的な収益を上げ、ソニーグループの業績を手堅く支えているビジネスです。
今後はソリューションビジネスにも注力していく方向で、「Light to Display」プラットフォームを掲げています。
各事業ユニットを技術開発部門が横断的に協業できるソニーの強みを活かし、光源、レンズ、イメージセンサー、画像処理、IP伝送、ディスプレイといった技術をもとに連携しながら開発を行います。

タイムスケジュール

時間 内容
14:00〜14:30 受付開始
14:30~14:35 オープニング
14:35〜15:35

事例セッション(AI, xR, 5G テクノロジー実話)

・画像認識AI技術を用いたライブスポーツ映像制作
・Deep Learningのもたらすゲームチェンジとソニーの取り組み事例
・ソニーのVR撮影システムの紹介
・5Gを用いたライブスポーツ映像制作

15:35~17:05 個別テーブルでワークショップ&アイデアソン
17:05~17:20 発表(1チーム3分)
17:20~18:00 懇親会、フィードバック

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

永谷裕子氏
服部 博憲(はっとり ひろのり)
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
プロフェッショナル・プロダクツ&ソリューションズ本部 システムソリューション技術部
ソフトウェアエンジニアリングリーダー
2010年にソニーに入社。主に放送局向けや監視カメラ向けの画像認識技術開発に従事。2013年~2014年には会社の海外留学制度を利用して、米国カーネギーメロン大学のロボティックス研究所に客員研究員として所属し、Computer VisionとMachine Learningの研究に没頭。現在は、画像認識技術を活用してスポーツに対するソリューション開発を担当。
小林 由幸(こばやし よしゆき)
ソニー株式会社
シニアマシンラーニングリサーチャー
1999年にソニーに入社、2003年より機械学習技術の研究開発を始め、音楽解析技術「12音解析」のコアアルゴリズム、認識技術の自動生成技術「ELFE」などを開発。近年は「Neural Network Console」を中心にディープラーニング関連の技術・ソフトウェア開発を進める一方、機械学習普及促進や新しいアプリケーションの発掘にも注力。
小倉 翔(おぐら しょう)
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
プロフェッショナル・プロダクツ&ソリューションズ本部 システムソリューション技術部 3課
2009年にソニーに入社。プロジェクタやスイッチャー向けの画像処理アルゴリズムの研究開発に従事。現在は全社共同で行われているxRプロジェクトの撮影システムの開発を担当。
久礼 嘉伸(くれ よしのぶ)
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
プロフェッショナル・プロダクツ&ソリューションズ本部 システムソリューション技術部 担当部長
1998年にソニーに入社。本社研究所にてネットワーク技術の研究開発に従事後、2005年よりプロフェッショナル向けソリューションビジネスを担当する事業部(現在の部署)へ異動。放送局、スポーツなどのB2Bビジネスへ向けたネットワーク技術の開発を担当。

参加対象

  • AIなどの先端技術を使ったソリューション企画開発に興味がある方
  • エンジニア、データサイエンティスト、PM、コンサルタントの方

※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

申込みは締め切りました

類似しているイベント