オンプレからの脱却! 完全クラウド化によって何が変わる?ステップを公開

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 158人 / 定員300人

※ 抽選結果は、2020/06/23 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

AWSやAzureやGCPのクラウド活用も当たり前になってきて、アーキテクチャ構築のノウハウも溜まってきている企業も多いのではないでしょうか。 

それでも、非IT企業をはじめ、100%クラウド移行するサービスはまだ珍しいかもしれません。

今回は、完全クラウド化した企業に登壇いただき、移行事例についてお話しいただきます。
どんな目的でクラウド移行を決め、どんな効果が期待できたのかなど、事例を元にお話しいただきます。

何が最適かは、各サービスそれぞれで異なりますが、完全クラウド移行した企業の意思決定理由を学び、今後に活かしてみませんか。

※オンラインイベントはZoomのウェビナー機能を利用して配信予定です。     
応募いただいた方々にはTECH PLAY登録メールアドレス宛に、当日までにURLをご案内いたします。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30〜19:35 オープニング(TECH PLAY)
19:35〜20:00

データ基盤とECプラットフォームでのクラウド活用

株式会社MonotaRO
普川 泰如

20:00〜20:25

基幹業務システムのクラウド移行
~クラウド移行への道筋と今後の展開~

株式会社マクロミル
金子 悦男

20:25〜20:35 Q&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

金子 悦男
株式会社マクロミル
Global IT本部第2プロダクト開発部
PSのシステム運用保守、電子書籍サイトのインフラ構築・運用、ソーシャルゲームのインフラ構築・運用・CloudToCloudの移行、インターネット広告配信/DMPのインフラ構築・運用・開発マネージャを経験、2018年3月にマクロミルに入社。
マーケティングリサーチ基幹システムのインフラ担当チームに参画。クラウド化の検討・計画立案に従事。
昨年からスタートしたクラウド移行プロジェクトマネージャーを担う
普川 泰如
株式会社MonotaRO
データマーケティング部門 EC基盤グループ グループ長
大学卒業後、SIer企業から2009年にOisixに転職、同社システム副本部長を経て2019年にモノタロウに参画。
現在同社のてエンジニアリングマネージャーとしてエンジニア組織作りとEC基盤プラットフォームを指揮を行なっています。

※ 登壇者は予告なく変更させていただく場合があります。

参加対象

  • バックエンドエンジニア
  • インフラエンジニア
  • データエンジニア
  • など、今回のテーマに興味があるエンジニアの方

参加費

無料

注意事項

※ 視聴状況は、各人の通信環境に依存します。当日はなるべく通信環境が良い場所で視聴いただくようお願い致します。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

本イベントは終了しました

類似しているイベント