クロスプラットフォームLT会!経験者が語るそれぞれの技術の特徴&メリット 〜 ReactNative/Flutter〜

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 114人 / 定員300人

イベント内容

モバイルクロスプラットフォームLT会!
経験者が語るそれぞれの技術の特徴&メリット
〜 ReactNative/Flutter〜

概要

これまでほぼ毎日テック系イベントをお届けし、合計7万名以上のTECH PLAYERの方々にご来場いただいているTECH PLAY SHIBUYA。
その活気をオンライン上に再現し、たくさんの方々に楽しんで頂くためにTECH PLAYはこれからたくさんイベントコンテンツを配信していきます!
題してTECH PLAY SHIBUYA@Online。

第3回となる今回は、AndroidとiOSのクロスプラットフォーム開発手法とそのプラットフォームの特徴について語っていただくイベントです。
どんな理由でそのクロスプラットフォームを利用したのか?またその使い心地はどうなのか? こんな使い方をしたらハマった!という失敗談や便利に使えるようになったノウハウなど、 リアルな意見を聞きたい方々に送るtipsをLT形式でお届けします。

オンラインLT登壇も2名募集します。
興味ある方ぜひご応募ください!

※オンラインイベントはzoomのウェビナー機能を利用して配信予定です。
 応募いただいた方々にはTECH PLAY登録メールアドレス宛にURLをご案内しております。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30〜19:35

オープニング(TECH PLAYから会場案内・イベント主旨の紹介)

19:35〜19:50

「React Nativeで自社サービスのiOS/Androidアプリをリプレイスした話」から2年経った話
大野 浩誠

19:50〜20:05

Flutterが加速するナビタイムジャパンの新規アプリ開発
松村 航裕

20:05〜20:20

ネイティブとクロスプラットフォームが混在するアンドパッドのアプリ開発
伊藤 智行

※一人当たりの登壇時間は15分(登壇10分+質疑応答5分)を想定しています。

※内容は予告なく変更する可能性がございます。

登壇者

大野 浩誠
株式会社ソニックガーデン
プログラマ/顧問CTO
1983年、静岡県浜松市生まれ。CADフレームワークを扱う会社を経てソフトウェア開発の会社を起業。2015年から「全社員リモートワーク」で働くソニックガーデンに勤務。地元浜松で子育てを楽しみつつ、趣味でもプログラミングをしている。「自分が欲しいアプリは自分で作る」がモットー。
松村 航裕
株式会社ナビタイムジャパン
公共交通事業 Android/iOSエンジニア
2009年入社。フィーチャーフォン向けアプリ開発(Java)に従事。以降、BtoCおよびBtoBtoCのAndroid/iOSの多数のアプリケーション開発を担当。
伊藤 智行
株式会社アンドパッド
開発部 アプリチーム
組込み系の開発からキャリアをスタートし、フリーランスではSNSアプリやフォトブック制作アプリなど多岐を手掛ける。
ライブ配信サービスのRailsの管理画面開発やWebフロントエンド等、メインエンジニアを経てアンドパッドへ参画。
アンドパッドではiOSを中心にアプリ開発を担当。

参加対象

モバイルエンジニア

持ち物

なし

参加費

無料

参加にあたっての注意事項

※ 視聴状況は、各人の通信環境に依存します。当日はなるべく通信環境が良い場所で視聴いただくようお願い致します。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント