プロダクト開発ブートキャンプ - 元Google,YouTubeでも活躍のトップエンジニアから最新のプロダクト開発手法を学ぶ -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠(参加にあたっての注意事項をご確認ください)
抽選制 無料 22人 / 定員12人

イベント内容

プロダクト開発ブートキャンプ
SENDAI X-TECH Innovation Project 2020-2021

概要

元Google、YouTubeでトップエンジニアとして在籍していたシリコンバレーのエンジニアより、エンジニアとしての思考力・実践力を学び、プロダクト開発ができるエンジニアに育成します。
平日1時間と土曜4時間の週5時間×2ヶ月間で学びます。

■全体スケジュール

内容
0, 1週目

① エンジニアに必要な能力とは?

技術の深さなのか、知見の幅広さなのか、論理性やビジネス志向性なのか?等、これから長いキャリアの中でどういった姿が求められているのかディスカッションを踏まえ、 エンジニアとしての態度や陥りやすいアンチパターンを考えていきます。

② クリーンコード/リーダブルコードとは

Go(あるいはJavaScript)をベースにクリーンコードについて考えていきます。

③ システムアプローチとは

2, 3週目

Webアプリケーション(Go / JavaScript 予定)

文法やお作法を講義形式でイチから学ぶのではなく、簡単なミニゲームの開発に挑戦しながら、構造理解を深めていき、実践ベース中心に課題に挑戦していきます。

4, 5週目

モバイル開発(iOS/ Android 予定)

サーバーサイドの課題同様、実践ベースで課題に挑戦していきます。

6-8週目

プロダクト開発実践

これまで習得したナレッジを踏まえ、1つのプロダクト開発に挑戦します。

8週目

開発プロダクト発表

実装するまでじゃなく、自身が実装したプロダクトを他者に説明して本プログラムは修了としています。実務経験豊富な外部メンバーにも多くの意見をもらう絶好の機会です!

■ 確保いただく時間

  • 平日 08:00-09:00 / 12:00-13:00 / 17:00-18:00 / 20:00-21:00 ※ どこか1時間程度を調整予定
  • 土曜 09:00-13:00

※参加できない場合は動画を提供しますが、基本的に毎回の参加をお願いします。
※平日1時間はいずれかの時間で調整します。参加者の方のご希望を伺った上で最終確定いたします。

参加対象

  • Webアプリケーションの開発経験が2年以上あること
  • 2ヶ月のプログラムに参加できること

 ※ Webアプリケーションの開発経験の基準は以下です。

  • プロダクト開発における設計と実装フェーズでの経験がある
  • テストコードを書くことができる
  • この処理の意味がわかり、何も調べず正確に記述できる(自動テスト込み)   

参加にあたっての注意事項

  • 定員数は12名を予定しています。
  • 応募いただいた後、講師と20-30分の事前面談を実施させていただきます
  • 面談後、参加可否のご連絡をさせていただきます。

参加費

  • 無料

参加方法

  • 面談合格者の方へ別途メールでご連絡させていただきます。

講師紹介

Tim Mansfield
20年以上のエンジニア歴をもつ、英語・日本語のバイリンガル。YouTubeやGoogleでの開発を経て、シリコンバレーのスタートアップでの豊富なプロダクト開発経験をもつ。日本でも東芝、富士通、凸版印刷などで、ソフトウェアエンジニアとして従事。現在は、Hack Reactorのカリキュラムデザイン・講師を担う。

主催

仙台市「SENDAI X-TECH Innovation Project」とは

仙台市をフィールドに、IoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出やそれをリードする先端IT人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、都市の体験をアップデートしていくことを目指すプロジェクトです。

類似しているイベント