Tech-on MeetUp Online#04「いまエンタープライズのエンジニアが押さえておきたい認証認可、IDaaS」

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加(増枠しました!)
先着順 無料 38人 / 定員40人
ガヤ枠(ガヤタイムでビデオON/質問、感想など喋ってもいいよという方)
先着順 無料 0人 / 定員3人

イベント内容

Tech-on Meet Up Online #04
「いまエンタープライズのエンジニアが押さえておきたい認証認可、IDaaS」

本編、懇親会共にoViceでの開催を予定しています。URLはイベントページに開始時間までに掲載します。
PCからブラウザのみで参加でき、お近くの方と会話もできます。スマホからは動作が安定しないためPCで参加ください。
oViceでの開催が安定しないなどの問題が生じた場合は、Zoomでの開催に切り替える場合もありますのでご了承ください。

Tech-on 〜Networking for E-Techies. Change through the community〜について

『技術者同士を、人と人とのネットワーキングで繋ぐ』

技術のトレンドは非常に早い流れで移り変わるのがいまのIT業界の理です。 ナレッジをきれいなドキュメントに起したり、それを閉じた組織のなかで共有しているだけでは この早い流れについていくことは絶対にできません。

「Tech-on」とは、日本のエンタープライズで働く人たち(E-Techies)が、自身と自社の変化への対応を加速するために、取り入れたい技術、手法を学ぶ集まり(コミュニティ)です。

「ホンモノのナレッジは人と人の緩い繋がりの中にこそある」を信条に 同じテーマに興味をもつ技術者同士を繋げ、自らが持っているナレッジを自分の組織の外に 出し合うことで、お互いがこれまで発見できなかった新しい知的創造を生み出せる 「場」を提供していきます。

Tech-onのこれまでの活動実績はこちら

Tech-on MeetUp Online #04

「さて、今夜お話しいただくのは認証・認可・IDaaSです。」

そう呟く司会者を画面越しに見ていたのは、某エンタープライズ企業新入社員のエンジニア・須田てくみである。
今日はTech-on Meet Up Online #04なのである。

前回、マルチクラウドについて学び、早速社内もマルチクラウド構成とすることとなったが、使ううちに気づいたのだ。ID管理がめんどくさい。

ただ、てくみは知っている、ID管理ができるIDaaSというものがあることを!
とは言ったものの、実際に導入をしたことはなくより詳しい知識をつける必要があった。

そこで、IDaaSについての技術動向や実装にあたってのポイント、Auth0を活用した開発事例を学ぶため、同じ悩みを持った仲間に会うため、勉強会に参加した。

司会者の紹介で本編が始まる。

タイムスケジュール

本MeetUpでは本編の後に乾杯、記念撮影、ガヤタイム、オンライン懇親会を予定しています。
当日参加OKです!ぜひ懇親会までご参加ください!

時間 内容
19:30〜19:45 オープニング/ oViceお試しタイム
 Tech-on事務局
19:45〜20:20 NEC・釜山さん
20:20〜20:50 Serverless Operations・堀家さん
20:50〜21:10 乾杯/記念撮影
ガヤタイム(登壇者への質疑など)
21:10〜22:00 オンライン懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

セッションのご紹介

Alt text
「IDaaS を利用すべき理由とエンジニアが押さえておくべきポイント」

日本電気株式会社・釜山 公徳 Alt textAlt text

<セッション内容>
IDaaS を利用するのはもはや当たり前の時代。
「セキュリティを強固にすると利便性を損なう」と言ったことは往々にしてありますが、IDaaS に関してはセキュリティ強度を向上させ、利便性も向上する優れものです。
モダンな SecOps を実現するには欠かせない存在になっているとも言える IDaas はこれから更に注目を浴びるとみられています。
そんな IDaaS についての技術動向や、実装に当たっての抑えるべきポイントなどについてお話いたします。
<プロフィール>
NEC(日本電気株式会社)所属。
インフラエンジニア、セキュリティコンサルタント、マルウェアアナリスト等を経て、現在セキュリティとクラウドを専門とするエバンジェリスト兼コンサルタントとして従事。 また、その他活動として、日本クラウドセキュリティアライアンスでのWGリーダー、CompTIA Subject Matter Experts (CompTIA認定資格の日本語試験開発)、Fin-JAWSの運営メンバー等。

Alt Rext
「Auth0とクラウドサービスを組み合わせて作るメディアコマースの開発事例(仮)」

株式会社Serverless Operations・堀家 隆宏 Alt textAlt textAlt text

<セッション内容>
Auth0を活用した開発事例及びAWS環境含めた構成の話を通して、認証認可やIDaaS周りの開発にあたっての考え方、AWSなどのクラウド上のサービスでどのようにサードパーティのIDaaSを組み込んでいくかの話をお届けします
<プロフィール>
株式会社Serverless Operationsという会社を経営しています。「サーバーレスでクラウドの価値を最大限に」というポリシーの元、IoTや認証認可、業務システムなどのサーバーレスによる開発支援事業やAWSのサーバーレスに特化したコストマネジメントSaaSであるCostlessなどを開発・運営しています。

参加対象

  • エンタープライズのエンジニア
  • エンタープライズエンジニアの仲間を見つけたい方
  • 認証認可,IDaaS導入をしている、検討している方
  • Tech-onに興味のある方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加は一切お断りしております。

※ 欠席される場合は、一人でも多くの方にご参加いただける様お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

参加費

無料

ハッシュタグ

#TechOn東京

類似しているイベント