【スマートシティ実現に向けたビジネス創出アイデアソン】HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON

2021/02/19(金)10:00 〜 19:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費
一般
抽選制 無料

※ 抽選結果は、2021/02/08 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON

スマートシティ実現に向けた

ビジネス創出アイデアソン

2021.02.19(Fri) @HANEDA INNOVATION CITY

プログラム概要

羽田空港跡地第1ゾーンに2020年夏に誕生。世界中から人々が集まる玄関口として、日本の先端産業や文化産業を発信・創出を目指すエリア「HANEDA INNOVATION CITY」。

人、モビリティ、ロボティクスの位置情報とバイタル情報や稼働状況の属性情報を組み合わせて3Dモデル上でリアルタイムに確認できる空間情報データ連携基盤「3D K-Field」を導入し、大田区の課題解決、よりよい社会の実現に資するスマートシティの先端的な取り組みを実証・実装するテストベットとして展開。

空間情報データ連携基盤「3D K-Field」を活用して、よりよい社会の実現に向けて、どのような課題解決・新規事業創出を目指せるか。

本構想をリードする各領域のメンターとビジネスアイデアをブラッシュアップする1日。

本アイデアソンで選出されたチームは、HANEDA INNOVATION CITYでの実装に向けたマッチング・インキュベーション・実証実験へ。またHICityをモデルケースとして、大田区をはじめとした街中への横展開等、社会のアップデートにも繋げていきたいと考えています。

新たなスマートシティ実現に向けた、ビジネスアイデアのご応募をお待ちしております!

募集テーマ

HICityの空間情報データ連携基盤「3D K-Field」を活用し、よりよい社会の実現を実現すべく、

4つのテーマでスマートシティ実現に向けた

課題解決・新規事業創出を目指すビジネスアイデアを募集します。

THEME01 スマートモビリティ

例)共創で実現したいこと

・高齢者や子育て世代などの交通弱者に向けた移動手段

・小型モビリティ等を活用した商業施設内での新たな移動体験

THEME02 スマートロボティクス

例)共創で実現したいこと 

・ロボット活用による物流、清掃業務などの省人化・生産性向上

・接客や観光案内での非対面・非接触モデルの実現

・遠隔操作ロボットの活用による生涯雇用の仕組みづくり

THEME03 スマートツーリズム

例)共創で実現したいこと 

・購買データ・消費行動を可視化して、新たな賑わいを生み出す仕組み

・施設や店舗など街全体での回遊性を高める仕掛け

・潜在的な観光資源を顕在化・有効活用するサービスの実現

THEME04 スマートヘルスケア

例)共創で実現したいこと 

・来場者の移動データを活用した健康増進に繋げるサービスの提供

・VRなど先端技術を活用したフレイル予防(加齢による虚弱の予防)サービスの提供

※「3D K-Field」とは

鹿島建設株式会社 プレスリリース:https://www.kajima.co.jp/news/press/202010/28a1-j.htm

「3D K-Field」紹介動画(Youtube):https://www.youtube.com/watch?v=FYxkAOcR60Y

タイムスケジュール

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

時間 内容
10:30~ オープニング
10:45~
HANEDA INNOVATION CITY IDEATHONについて
11:15~

ビジネスプラン ブラッシュアップ・メンタリング

 - メンターによるビジネスメンタリングを実施 - 

16:30~ 最終プレゼン発表
18:10~ 審査
18:45~ 結果発表・表彰・講評
19:15~ クロージング

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点で、「緊急事態宣言」や「緊急事態行動」などの社会情勢を鑑み、オンライン開催とさせていただく場合がございます。

主催・運営

羽田第1ゾーンスマートシティ推進協議会 

運営

      

後援

パートナー

   

HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON メンター

鹿島建設株式会社 

・開発事業本部事業部 事業部長 加藤 篤史氏

開発事業本部事業部 次長 田中 宏幸氏

開発事業本部事業部 忽那 知輝氏

建築管理本部 建築技術部 天沼 徹太郎氏

株式会社マクニカ

イノベーション戦略事業本部 モビリティソリューション事業部 事業部長 可知 剛氏

イノベーション戦略事業本部 モビリティソリューション事業部 スマートモビリティ事業推進部

部長 福田 泰之氏

TIS株式会社

AI&ロボティクスビジネスユニット プロデューサー 森広 英和氏

AI&ロボティクスビジネスユニット 主任 中島 徹也氏

株式会社NTTドコモ 

R&Dイノベーション本部 クロステック開発部 第四開発企画 担当課長 鈴木 喬氏

富士フイルム株式会社 

再生医療事業部 マネージャー 松田 周作氏

avatarin株式会社

連携研究部 ディレクター 三木 一郎氏

・ソリューション部 シニアマネージャー 筒 雅博氏

eiicon company

代表/founder 中村 亜由子

※本アイデアソンは、総務省による「令和2年度 データ利活用型スマートシティ推進事業」のうちで実施される「羽田空港第1ゾーンスマートシティ空間情報データ連携基盤3D K-Field整備事業」の一環として行われるものです。

参加対象

・アイデアの事業化に取り組むことのできる法人/チーム

・2021年2月19日 (金)のアイデアソンに終日参加できる方

 参加費

・無料

 参加規約

コチラから必ず内容をご確認の上お申し込みください。
なお、本プログラムに応募することにより、本規約に同意したものとみなします。