「イオン」が顧客体験を変革する。 イオングループの新会社2社による「スーパーアプリ開発」と「ネットスーパー事業」の取り組みと展望について。

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 139人 / 定員100人

※ 抽選結果は、2021/02/24 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

【一緒にイオングループのDXプロジェクトを推進しませんか?】

概要

イオンは現在14か国、19,094店舗を展開し、連結カード会員数約4,527万人、グループ連結売上8.6兆円を誇る日本最大の小売事業者です。イオンカード、WAON、WAON POINTなどの登録会員数は日本の総人口比で4割をカバーするほどのユーザー数を誇り、イオンモールには年間14億の来店客数を誇る購買データがあります。

全国約2万店舗で毎日行われる購買体験を通じて蓄積された「買い物」や「生活」というデータを活用し、イオンでは「お買い物体験」を新しい価値として提供するべく、様々なサービス開発に取り組んでいます。

今回は、イオングループのスーパーアプリの構想を進めている新会社と、英国Ocado社との提携により、ロボスティクスとAIを活用した新しいネットスーパー事業の立ち上げを進めるイオンネクスト準備株式会社が取り組み事例をご紹介します。

また、イオングループでは共にDX推進を進めてくれる仲間を集めています。当日は、各社の取り組み事例と募集求人の紹介後、現場責任者との座談会も実施します。
取り組み事例と座談会での情報交換を通じて、新会社にご興味をもっていただけると嬉しいです。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00~ オープニング
19:10~19:25

イオングループにおけるデジタル活用の方向性

19:25〜19:55

各社からの事業・サービス紹介

  • イオンネクスト準備株式会社
  • 新会社
19:55〜20:55

現場責任者との座談会

  • イオンネクスト準備株式会社
  • 新会社
20:55〜21:00 クロージング
21:00 解散

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

当日の配信について

当選者にのみメールにてZoomのリンクをご案内いたします。

参加対象職種

  • ソフトウェアエンジニア
  • フロントエンドアプリエンジニア
  • データエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • テストエンジニア
  • アーキテクト
  • インフラエンジニア
  • プロジェクトマネジャー
  • データサイエンティスト
  • UIUXデザイナー
  • ビジネス企画
  • マーケター
  • プロダクトマネジャー
本イベントは終了しました

類似しているイベント