リアルな店舗で行われる最先端DX事例の全容と技術の裏側 ーポスタス、TRIALが語るAIカメラ、スマートショッピングカート、店舗省人化ー

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 89人 / 定員250人

イベント内容

概要

今回は、飲食店や小売店など多くのストア(店舗)をテクノロジーでリードする2社が具体的にどのような取り組みを実施しているのか事例をご紹介致します。またパネルディスカッションではストアで今求められているテクノロジーや今後の展望などざっくばらんにお話しいただきます。

ポスタスは小売飲食美容業界へ販売時点情報管理としてのPOSだけでなく、会計・在庫管理・シフト管理・販促・決済、またそれらの分析を人に変わるテクノロジーとしてPOS+を数多くの店舗に導入してきました。トライカルカンパニーはソフトウェア事業会社として小売流通事業に参入し、現在は261店舗の営業をしています。同店舗ではAIカメラ、スマートレジ、デジタルサイネージを利用した販促などを導入しており、新しい顧客体験を生み出しています。

※参加用URLは申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:35

トライアルカンパニー/サービス紹介&DX事例

トライアルは「流通情報革命」をスローガンに、約30年間IT活用による流通小売業務の改革改善に取り組んできました。トライアルの持つ、実店舗とリテールAI カメラ、スマートレジカート、デジタルサイネージのようなIoT デバイスや独⾃のAI テクノロジーを活⽤して新しい買い物体験を追求し、スマートストアを進化させ続けています。現在、データを活用することでの販促や店舗運営の効率化などの実践が始まっており、その事例をお話いただきます。

19:35〜20:00

ポスタス/サービス紹介&DX事例

ポスタス株式会社は、2013年5月のサービス提供から、有償POSレジで国内トップクラスのシェアを誇るまで成長したクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」の事業を、パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社より承継する形で、2019年12月2日に設立いたしました。今回のイベントでは非対面、非接触、省人化などのテーマを中心にDX事例を紹介いたします。

20:00〜20:15

パネルディスカッション

20:15〜20:25 Q&A
20:25~20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

古賀 輝幸
株式会社Retail AI Engineering
代表取締役社長
学校卒業後に株式会社ティー・アール・イーに入社し、東京・名古屋での勤務を経て、福岡本社に戻り小売に関わるシステム構築に長年携わる。現在は株式会社Retaiil AI Engineering 代表としてレジカートなどスマート化するリテールAIのビジネスに取り組む。
本田 興一
ポスタス株式会社
代表取締役社長
独系ERPコンサル、米国系ERPコンサルを歴任。株式会社インテリジェンスにて派遣事業の事業企画責任者を担当。同社にてシステム会社のM&Aを実施(現パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社にて事業企画、営業などの責任者を経て、POS+サービスの企画開発を行い、2013年5月よりサービスの提供を開始。2019年12月にポスタス株式会社を設立、代表取締役社長に就任。

参加対象

  • プロダクトオーナー
  • PdM
  • プロジェクトマネージャー
  • アプリケーションエンジニア
  • テックリード

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント