CLOUD TECH IDEATHON 5年先のプロダクトとアーキテクトを設計せよ【エンジニア/PM/データサイエンティスト向け】

参加枠申込形式参加費
一般枠
抽選制 無料

イベント内容

ソニーからあなたへ。
ソフトウェア開発、データ活用、AI技術。
あなたの技術と専門性を活かし共に解いて欲しい課題があります。

ソニーのハードウェア(カメラ、TV、VRヘッドセット、オーディオ)は今、
クラウドと繋がることで新しい体験を生み出しています。

コンテキストセンシング技術を使った新しい音体験 Sound AR
高精細カメラとデータトラッキングでMLBのプレー分析を支える HAWKEYE

こういった、【デバイス×ソフトウェアテクノロジー】を掛け合わせ、
今はまだない新しい体験を実現する『アイデア』と『アーキテクト』を一緒に考えませんか?

新しい体験のアイデアと、それの実現を裏付けるソフトウェア技術の構成を提案する
新しいスタイルのテックアイデアソンです!

ハードウェア開発の経験や知識は不問です。
こんなキーワードへの興味や経験をお持ちの方に、ぜひチャレンジして欲しいです。
#画像解析 #音声認識 #センシング #AI/機械学習 #データ分析 #クラウド
#エッジコンピューティング #3Dセンシング/モデリング など

アイデアソンの詳細については以下よりご確認をお願いいたします。
URL:https://business.techplay.jp/sony/cloudtech-ideathon

アイデアソンテーマ

下記の課題 A、B のうち、いずれか 1 つを選択してアイデアを考案してください。

課題A

コロナ禍において仕事や生活がオンライン主体に置き換わり、
様々なことが家にいながらできるようになりましたが、
一方で教育や医療など、オンラインでの置き換えに限界がある領域の存在も改めて認識されてきています。
オフラインでのコミュニケーション、オンラインでのコミュニケーションそれぞれに価値がありますが、
オンラインでのコミュニケーションの価値をさらに高めるための施策を提案してください

提案条件

  • 今後5年以内に実現できることが想定されること
  • 現状の体験の問題点とその技術課題について言及すること
  • 下記の想定デバイスと想定技術要素が組み合わされていること

想定するデバイス一覧
TV, ホームオーディオ、ヘッドホン

想定する技術要素一覧
画像解析、音声認識、センシング、AI/ 機械学習、
データ分析、クラウド、エッジコンピューティング

課題B

「フォートナイト」に代表されるように、誰でも自宅から
仮想空間でエンターティメントを楽しむことが一般的になってきました。
また、スポーツ観戦などのエンターティメントでは、
映像以外に選手のSTATS(統計データ)情報などが同時に受信し、
多角的に楽しむという新たな視聴体験が提供されています。
このような現状から将来を想像し、
「仮想空間xデータ分析を活かしたプロスポーツの楽しみ方」を一つ提案してください。

提案条件

  • 今後5年以内に実現できることが想定されること
  • 提案にシステム構成(データ管理方法を中心に)、必要データを含めること

想定するデバイス一覧
仮想空間接続機器(VR グラス、モーションキャプチャ機器、カメラ、etc.)、その他情報端末

想定する技術要素一覧
画像解析、音声認識、3D センシング / モデリング、AI/ 機械学習、データ分析、クラウド

タイムスケジュール

時間 内容
12:00〜12:10 受付開始
12:10~12:50 oVice操作説明
12:50~13:00 オープニング
13:00~13:10 テーマ説明&インプット・アイスブレイク
13:10~14:10 アイデア出し・絞り込み
14:10~15:10 ブラッシュアップ
15:10~15:45 プレゼンテーション
15:45~16:30 審査・優勝者発表&クロージング

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

応募要項

  • イベントへの参加は、参加申し込み数が定員を超えていた場合、抽選とさせていただきます。
  • 各課題の定員を 20 名ずつとさせていただきます。
    参加申し込み時に、希望の課題を選択していただきますが、
    定員を超えた場合、もしくは数に偏りがある場合、 先着関係なく抽選とさせていただきます。
    参加並びに課題の抽選結果は、登録いただいたメールアドレス宛に後日ご連絡します。
  • 各課題ごとにチーム (1チーム4人)に分かれて参加いただくことを前提とします。
    チームの振り分けは当日運営側でランダムに行います。

参加対象

年齢や性別は不問。
下記技術領域に関する知識や経験をお持ちの全ての方が対象です。

画像解析、音声認識、センシング、AI/機械学習、データ分析、クラウド、
エッジコンピューティング、3Dセンシング/モデリングなど

課題の条件

  • 考案いただくアイデアは、5年以内に実現できることを想定したものに限ります。
  • 提案には、実現可能性を踏まえた妥当性の高い技術構成や必要データを含めることとします。

参加URL

エントリー完了後、登録いただいたメールアドレス宛に
当日の参加 URL 等を記載したメールをお送りいたしますので、
メールの案内に従ってご参加ください。
当日は「oVice」というバーチャル空間の中でコミュニケーションを取る予定です。
「oVice」の使い方については当日詳しくご説明しますのでご安心ください。

「oVice」についてはこちら

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

ソニー株式会社
ソニー株式会社では面談のお申し込みを受け付けています。 ソニーでは「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。」というPurpose(存在意義)を掲げ、新しい価値創出に向け挑戦を続けています。その中でも、ソニーの様々なプロダクト・サービスとクラウドが繋がることで、ハードウェアとソフトウェアが融合した新たなサービスを創出しています。 最先端技術によって新しい感動体験や驚きを創り出したい方、ソニーの技術や取組みについてもっと知りたい方、イベントを見て詳しい話を聞いてみたくなった方など、お気軽に面談にお申し込みください。 私たちのサービスや技術にご興味を持っていただける方とお話しできるのを楽しみにしています。 ※ この面談に選考要素はありません。 ※ 面談をご希望の場合は、【面談申込みフォーム】の面談に関するご希望欄に   希望部門(IP&S/HES)をご記入ください 〈部門〉 イメージングプロダクツ&ソリューションズ(IP&S): 民生用カメラ事業、放送・業務用製品を中心としたソリューション事業 ホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ(HES): ビデオ&サウンド機器(ウォークマンなど)及びその周辺機器の開発、製造、販売