リクルートの大規模×長期運用プロダクトを支える技術横断組織! アーキテクトチーム&SREチームに迫る ーRECRUIT TECH MEETUP #2ー【HOTPEPPER/タウンワーク等】

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 135人 / 定員500人

イベント内容

概要


RECRUIT TECH MEETUPは、飲食・美容・旅行・人材・社内ITなど
リクルート内にあるプロダクト、プロジェクト、caseやtipsなどを
共通の課題に取り組む方々にお届けしていきます!

『タウンワーク』『じゃらん』『ホットペッパーグルメ』『ホットペッパービューティー』など、
皆さんもリクルートが運営しているサービスを一度は使ったことがあるはず。

今回は、リクルートの大規模×長期運用プロダクトを支える技術横断組織 というタイトルで
そんな多数のメガプロダクトを技術面で支えている
“アーキテクチャ支援チーム” “SRE支援チーム“に迫っていきます。


例えば、
サービスリリースから15年以上続く『タウンワーク』における
「思いつき」「やりっぱなし」を防ぐアーキテクチャ改善

一見 問題のないの環境に見えるものの、
・CIサーバーが物理マシン上で動いており動作不安がある
・自動テストの仕組み的な制約課題(自動テストと手動テストが一緒に行えない…)
・テスト環境が2つしかなく大型案件の同時並行時に運用コストがかかってしまう
など複数の課題を裏側に抱えている中で
どのような判断でアーキテクチャを改善していったか?というお話や

『ホットペッパーグルメ』におけるセッション管理にRedisを導入した話

セッション管理用のデータストアにRedisを導入したら
リリース後にメモリ溢れが発生!メモリ溢れを解消するために何をした?
…などのテーマで、長期運用のメガプロダクトだからこその苦労や視点について
実際のケースも交えながら迫っていきます。

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05~19:10 登壇者紹介
19:10〜19:35

タウンワークの開発環境改善をアーキテクトとして取り組んだお話

プロダクト統括本部 HRアーキテクトグループ 西村 祐樹
『タウンワーク』はサービス開始から15年以上続いています。先輩たちが積み上げてきた改善サイクルを継続すべくアーキテクトとしてどのように取り組んでいったかを紹介させていただきます。
19:35~20:00

Redisのメモリ溢れと戦った話

プロダクト統括本部 プロダクティビティエンジニアリンググループ 明智 那央
セッション管理用データストアにRedisを導入したところ、リリース後メモリ溢れが発生してしまいました。メモリ溢れを解消するために奮闘したこととその中で得たナレッジを紹介します。
20:00~20:20 Q&A
20:20〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

西村 祐樹
株式会社リクルート
プロダクト統括本部
HRアーキテクトグループ
2019年リクルート入社。 入社後はタウンワークのアーキテクチャ改善などに従事し、現在はタウンワークを始めとするアルバイト・パート系メディアのシステムアーキテクトとして活動。
明智 那央
株式会社リクルート
プロダクト統括本部
プロダクティビティエンジニアリンググループ
2015年リクルートに新卒入社し、社内向けログ収集基盤の構築・運用に従事。2019年からホットペッパーグルメのSREチームリーダーとして、インフラの構築や運用改善の推進を担当。

参加対象

  • エンジニア

参加費

無料

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。