SIerにおけるプロジェクトマネージャーの成長戦略を考える! ~大規模プロジェクトマネジメント推進の極意と金融システム経験者がアジャイル開発PJTを推進できるようになった事例~

参加枠申込形式参加費
一般枠
先着順 無料

イベント内容

概要

SIerに勤めるSE/PMの方で
私はPMとしてどう成長していったらいいのだろう?」という不安を抱える人は多いはず。

今回は大手SIerであるTISの
「大規模プロジェクトを担うチーム」と「アジャイル開発を担うチーム」に所属する
それぞれのPMに、4つの事例を実体験から語って頂きます。

【パート①】大規模プロジェクトマネジメントの極意!
Epsode1.品質担保の極意!どんなテスト方式でシステムの品質担保をしている?
Epsode2.顧客から納期重視の依頼が!こんなときの施策・リスク分析はどうやって検討する?
Epsode3.エンハンスメント案件では部分最適ではなく全体最適で何を検討する?具体的にどんなとき・何を提案した?

【パート②】金融システムの経験しかないエンジニアがアジャイル開発PJTを推進できた理由
Epsode4.アジャイル開発未経験のエンジニアが保守運用の経験をうまく生かして活躍したお話

※参加用URLは申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:35

大規模プロジェクトマネジメントの極意伝授!
プロマネとして、組織として管理スキルを高めていくためには

萩谷 健太
西潟 秋穂
河田 光将
  • 事例①大型開発案件
  • 事例②法令系案件(割販法)
  • 事例③エンハンスメント(障害対応自動化)
19:35~20:05

金融レガシーシステム開発で生きてきたエンジニアが
マイクロサービスなシステム開発ができるように奮闘している話

石川 貴之
塩原 雅也
  • 世の中の流れとSIerとアジャイル開発
  • SIerの経験が活かせた話
  • スキルチェンジや成長に取り組んだ話

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

TIS株式会社
金融事業本部 クレジットプラットフォーム第1部

大型のクレジット業務基幹システム更改を2008年にリリースし、現在までの約14年間において、主にアプリの保守開発を当部門で行っている。現在は年間約2,000人月規模の案件を実施。大きな案件を動かす中で、高品質なサービスを提供していける、プロジェクトマネジメントを実施している。

萩谷 健太
TIS株式会社
金融事業本部
クレジットプラットフォーム第1部 主任
西潟 秋穂
TIS株式会社
金融事業本部
クレジットプラットフォーム第1部
河田 光将
TIS株式会社
金融事業本部
クレジットプラットフォーム第1部

TIS株式会社
金融事業本部 クレジットプラットフォーム第2部

クレジット業務の基幹システムの開発・保守・更改PJなどに長年携わる。新規営業企画や新規サービス開発プロジェクトの立上げから開発推進などを担当する中でアジャイル開発を経験。近年は顧客のDXを推進するアジャイル開発活動を立上げ、アジャイル開発チームの立上げと拡大を推進している。『エンジニアとしてのスキルと価値向上』『ITスキルから逃げない!』を組織テーマとして、アジャイル開発やモダンなシステム開発に取り組んでいる。

石川 貴之
TIS株式会社
金融事業本部
クレジットプラットフォーム第2部 主査
塩原 雅也
TIS株式会社
金融事業本部
クレジットプラットフォーム第2部 主査

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

開催グループに関連するコラム

TISの大規模案件、アジャイル開発事例から考える SIerにおけるプロジェクトマネージャーの成長戦略

TISの大規模案件、アジャイル開発事例から考える SIerにおけるプロジェクトマネージャーの成長戦略