【NEC】クライアントのクラウド基盤&開発基盤のモダン化事例と組織を大公開!

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 52人 / 定員100人

イベント内容

概要

今回、NECの中でクローズアップするのは
クラウドサービスおよびプラットフォームSIの提案を行い、
モダナイゼーションを提供するNEC全社の横軸組織『サービス&プラットフォームSI事業部』です。
※モダナイゼーション…古くなった現行のIT資産を最新技術に対応する形で更改し、新たな価値を生み出すよう変革すること

本部署で向き合う企業は歴史が長く、「複雑で重厚な」大企業がほとんど。
顧客によっては、20〜30年前に導入したシステムを現在も使い続けているケースが珍しくありません。

そんな顧客から、この数年で相談が増えているのがクラウド化。
システム的にも歴史が長く、柔軟に動かすことが難しい顧客・システムに対して
「柔軟で軽量な」アジリティの高いシステム開発をミッションとして
長期間に渡って向き合っています。

大規模で複雑なだけではなく、要求難易度が多いプロジェクトを
時には顧客を説得し、時にはビシっと仕切りながら品質を担保して任務を完遂している現場社員がいます。
今回のイベントでは、そんな彼らから社内の取り組みや事例、内情をぶっちゃけ紹介します!

【イベント内容(一部)】
・サービス&プラットフォームSI事業部の全体戦略
・顧客のクラウド化を実現するための基本計画策定の勘所
・LCP(Low-Code Platform)をベースとしたコーディングさせない・作らせない「攻め」のDX開発手法について
・AWSと戦略的アライアンスをしているAWSチームの勉強会/顧客提案事例
・現場社員による「リアルなNEC」座談会

【こんな方におすすめ】
・NECのクラウド関連の取組に興味がある
・他社のDX・クラウド化提案事例を知りたい
・ちょっと転職を考えてて、プロジェクトの難易度や働き方・現場社員の雰囲気を知りたい

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:15

お客様のデジタル経営を支える最先端のクラウド環境を。
NECのクラウドSI事業の全容を紹介

淺野 友彦
今や企業のデジタル経営にはクラウドの活用は必須アイテム。NECはメガクラウドベンダとの協業を始め、NECの運営するクラウドをミックスし、お客様のデジタル経営に最適なハイブリッドクラウド環境を提供します。本日は、お客様へのクラウド環境構築を提供するクラウドSE達の働く事業部の概要やNECの中での位置付け、その事業戦略・人材育成戦略についてご紹介します。
19:15~19:30

クラウド化の障壁を乗り越える「クラウドジャーニー」実現に向けた
基本計画策定の勘所<計画策定の具体的な進め方・成果物・実例まで公開>

毛利 雄介
クラウドサービスによるシステム構築の劇的な生産性向上により、ITベンダはお客様からの指示通りにシステムを構築するだけでは、従来のような売上を確保することが困難になりました。 クラウドジャーニーの実現においては、お客様の課題についてビジネスも含めた視点で明確化し、あるべき姿や実現方法、ロードマップをお客様とともに共創していくことが重要です。NECでは、上流工程からの課題解決アプローチによりクラウド導入に向けた基本計画を策定し、下流工程まで一気通貫でサービスを提供することが可能です。 本日は、基本計画策定の進め方とNECの取り組みについてご紹介します。
19:30~19:45

クラウド時代のLCP(Low-Code Platform)をベースとしたアプリ基盤サービスの開発 ~コードを書かない・作らせないLCPを日本企業に適用させる仕掛けとは~

高橋 健輔
DXが叫ばれる昨今、システム開発は"より早く、より柔軟であること"が求められています。ローコードプラットフォームによるアプリケーション開発領域のパラダイムシフトや、それを支えるプラットフォームサービスについてご紹介します。
19:45~20:00

AWSと戦略的アライアンスを組む『AWSチーム』に迫る!
AWS構築PJTの事例&スキルが身につく環境を紹介!

小林 崇史
PssS/IaaSの要望をささえる主要クラウドにおいてトップに位置するAWS。私達はそのAWS構築業務をNECの全領域で担当する部隊。 今回、日常の私達の業務風景だけでなくAWSフリークの方には魅力的なお話も紹介させていただきます。
20:00~20:15

キャリア入社の経験者が語る「Why NEC?」なぜ、NECを選んだのか?

佐藤 亮
現在のNECは、私をはじめ様々なキャリアを経験した、多様な人材が集まる会社に変化しています。今回は、NECでエンジニアとして働くことの魅力に加え、経験者の生の声を皆様にご紹介させていただきます。
20:15~20:40

Q&A

みなさんからのご質問にお答えします!
20:40~20:45 クロージング

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

淺野 友彦
日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
上席事業主管
先端技術担当のSEに製造業顧客向けに約8年従事。顧客企業のナレッジマネジメントのコンサルティングや先端IT適用を経験。大規模メールやグループウェアの導入に多数関わる。その後、企業向けのIT運用サービス・クラウドサービスや、パーソナル商品のWeb販売・ISP事業など多様な事業の立ち上げ、事業企画・商品開発に従事。ハイテク・通信事業者との協業にも関わる。近年は、当社のSI・サービス事業における事業改革やクラウド等の新事業開発に従事。現在は、NECのモダナイゼーション専門部隊の事業企画リーダとして、顧客企業のDX経営を支えるITモダナイゼーションを推進。
毛利 雄介
日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
セールスエンジニアG マネージャー
NEC入社後、システムエンジニアとして中央官庁や民間向けのシステム開発に約10年従事。ミッションクリティカルシステムのプラットフォーム構築やアプリケーション開発、大規模プロジェクトのマネジメントなどに関わる。 その後、全業種を対象にクラウド導入に向けた基本計画の策定サービスを展開。現在は、企画/上流工程からクラウド移行を推進するにあたってのフレームワーク整備なども推進。
高橋 健輔
日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
デジタルSIグループ マネージャー
NECに新卒入社。インフラエンジニアとして、医療機関向けパッケージシステムの導入標準化・効率化・新技術の取り込みに従事。その後、業種ドメインに閉じずNEC全社に向けた貢献と、新しい技術領域へのチャレンジを志し、社内異動制度により、現職。現在はローコードプラットフォーム製品の安心・安全な活用を低コストで実現するため、基盤標準化やサービス化の推進を担当。
小林 崇史
日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
PFSIグループ VPEC(Virtual Platform Enginering Center)
マネージャー
海外交換機市場、国内通信キャリア向け移動系サービス市場のシステムエンジニアとしてPM/PLを約15年間、4年前からシステムSIの業務を担当。現在は全業種向けでAWS SI業務を担当。クラウド化における様々なお客様課題をAWS SIを通じて日々解決すべく努めている。
佐藤 亮
日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
PFSIグループ WPEC(Windows Platform Enginering Center)
マネージャー
2018年 NECにキャリア入社し、現職。 NEC入社後は、Office 365の導入、移行を中心に官民大型プロジェクトのPM、PLを担当。 前職では、10年に渡りISP事業のホスティングサービスの設計、構築、運用を担当。そのなかで自社オンプレミス基盤から、クラウド基盤への移行(約20,000社)を実現させる。Office 365 事業の立ち上げ、推進にも携わり、その経験を活かし、NECへ入社。

参加対象

  • 上流から下流まで、幅広いクラウドSI事業の展開に興味のある方
  • クラウドSI技術のアセットが豊富にある組織で専門性を高めたい方
  • NECの新しいクラウドSI事業の取り組みについて興味がある方
  • 具体的に転職について考えているわけではないが幅広く情報を得たい方

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

開催グループに関連するコラム

NECが取り組むクライアントのクラウド基盤・開発基盤のモダン化事例と開発組織とは?

NECが取り組むクライアントのクラウド基盤・開発基盤のモダン化事例と開発組織とは?