【第2回Qlikデータソン】 Qlik Senseアプリコンテスト

参加枠申込形式参加費 参加者
コンテスト参加者
先着順 無料 24人 / 定員50人
4/5 Zoomイベント観覧
先着順 無料 59人 / 定員80人

イベント内容

第2回 Qlikデータソン Qlik Senseアプリコンテスト

※4/4追記:4/5のZoomイベント観覧枠、申し込み増加につき定員を80名に増員しました!
※3/31追記:4/5当日の参加URLを「参加者へのお知らせ」欄に記載しました。イベントに申込みいただいた方のみが確認できます。
※3/31追記:4/5 結果発表会アジェンダを当ページの下の方に記載しました。
※3/14追記:コンテスト参加枠の申込締切を3/14から3/28まで延長しました!
※3/9追記: 4/5のZoomイベント観覧枠、申し込み増加につき定員を増員しました!

概要

お待たせいたしました!2021年3月に実施した第1回Qlikデータソンが大変好評をいただきましたので、今年もまた開催します!
第2回Qlikデータソンは、Qlikユーザー/パートナーコミュニティの活性化とQlik Senseに関する技術の参加者間共有による全体スキルの底上げを目的として開催します。初級者から上級者まで自由にスキルや経験をアピールできる場となればと幸いです。
4/5には、結果発表会をZoomでオンライン開催します。結果発表会のみの参加も可能ですが、コンテストに参加すると楽しさ、満足度も倍増です!是非、奮ってコンテストに参加してください!
なお、コンテストに参加する方は、当ページのご案内を最後までよくお読みください。特に、「注意事項」に提出成果物の一般公開ポリシーなどについて説明しています。

課題について

今回のデータソンでは、参加者の皆さまにQlik Senseのスキルを自由にアピールしてもらいたいと思います。次項の「評価の観点」をふまえて、”自由に”Qlik Senseのアプリを作成して、提出してください。使用するデータにつきましては、個人情報などのセンシティブな情報含まない範囲で、各自が自由にオープンデータやダミーデータ、サンプルデータを用意して使用してください。
※データのご用意が難しい方向けに、ページ下部の「参考情報や問合せ先」からサンプルデータを配布しています。

評価の観点

主に、以下の観点で成果物を評価します。
  • ビジネスバリュー・ソーシャルイシュー賞:業務で活躍するような本格的なQlik Senseアプリを作成して、ビジネス・業務観点からのバリューを評価します。もしくは、環境問題、SDGsなどに社会課題関するオープンデータを使用してQlik Senseアプリを作成し、そこから示唆に富む発見などを評価します。
  • テクニカル賞:エクステンション、チャート・オブジェクト、カスタムテーマ、その他、Qlik Senseのアプリに関する技術をアピールしてください。有用性や技術的な難易度などを考慮して評価します。
  • ビジュアライゼーション賞:素敵なチャートやダッシュボードをデザインし、そのビジュアルをアピールしてください。それらの美しさや機能性などを評価します。

また、上記の観点以外にもQlik活用において有用なもの、興味深いものなどがあれば加点しますので、是非あなたが良いと思うアプリを自由に作成して披露してください!

応募・提出

コンテスト参加者は、Qlik Senseのアプリを提出していただきます。一人で複数のアプリを提出することもOKです!

提出成果物
  • Qlik Senseアプリ:Qlik Sense Enterprise SaaSで動作するQlik Senseアプリを提出してください。アプリQVFファイルにデータを含んだ状態で提出してください。また、必要に応じて、アプリの動作に必要なエクステンション、テーマ、それらの設定方法の記述なども添付してください。
  • アプリの紹介:アプリの説明、アピールポイントを、提出時のメールに記載・添付してください。文章・動画・音声など形式は自由です(1アプリにつき、文章であれば最大400字程度、動画・音声であれば最大3分程度)。今回は様々な形の成果物が予想され、また、短期間での評価になりますので、この「アプリの紹介」を中心に評価します。
    • 複数アプリを提出する方は、それぞれ「アプリの紹介」を提出してください。その際、それぞれのアプリがどの評価観点(賞)を想定したものか明示いただけると助かります。
提出方法

提出期限までに、事務局( DLPreSalesJP@qlik.com )までメールで以下を含めてご連絡ください。

  • ①所属
  • ②氏名
  • ③ハンドルネーム(所属・氏名非公開ご希望の場合)
  • ④Qlik Senseアプリ (および付属するエクステンションなど)
  • ⑤アプリの紹介 (1アプリにつき、文章であれば最大400字程度、動画・音声であれば最大3分程度)
提出期限

3月28日(月曜) 午前9時 メール必着(余裕をもってご提出ください)

表彰と景品について

「ビジネスバリュー・ソーシャルイシュー賞」「テクニカル賞」「ビジュアライゼーション賞」各賞1名ずつ選出します。また、部門横断で「最優秀賞」を1名選出します。昨年同様、受賞者には豪華景品を用意します!

作業環境

コンテスト参加者用のサンドボックス環境を用意しました。以下のQlik Sense Enterprise SaaSテナントにアクセスいただきますと「個人用」スペースが割り当てられますのでそちらでアプリを作成いただければと思います。(初回テナントアクセス時に、画面の案内に従ってメールアドレスでサインアップいただく必要があります。)
https://jpsandbox.ap.qlikcloud.com/
※上記に関わらず、お手持ちのQlik Sense環境で作成いただいても構いません。
※コンテスト参加者以外のサンドボックス環境の利用はお控えください。
※コンテスト結果発表会後のサンドボックス環境の利用はお控えください。

全体スケジュール

  • 3/1  : 参加申込開始
  • 3/28(月曜)午前9時 : 参加申込締切 (申込締切を3/28まで延長しました)
  • 3/28 (月曜) 午前9時 : 成果物提出締切
  • 4/5  (火曜) 15時~17時 : 結果発表会@オンラインZoom会場

4/5 結果発表会アジェンダ

4月5日(火曜) 15時~17時で開催予定です。アワード授賞式、受賞アプリの紹介、景品の授与などを企画しています。

時間 アジェンダ
15:00〜15:05 オープニング
15:05〜16:15 参加アプリのご紹介
16:15〜16:40 アワード授賞式
16:40~16:55 受賞者コメント ・質疑応答
16:55〜17:00 記念撮影・クロージング

参加対象

・Qlik Sense利用者(エンドユーザー、パートナーどちらも参加可)

参加費

無料

参考情報や問合せ先

  • イベントに関して質問がある場合は、Qlik Communityの日本語グループに投稿ください。(投稿にはQlik IDの登録が必要です。)
    • 質問を投稿する際は、タイトル(PostのSubject)に「データソン:○○(質問内容)について」のような形でデータソンへの質問であることが分かるようにしてください。
    • 回答は順次Communityに投稿しますがタイムラグがあることはご容赦ください。なお、Qlikの営業日のみ回答を投稿します。提出締切直前の質問には回答が間に合わない場合もございますので余裕をもって投稿してください。
  • その他、Qlik Senseの技術情報
  • サンプルデータ例:今回は原則、各自でデータをご用意いただきますが、特にこだわりが無い方は以下の2021年のサンプルデータをダウンロードいただくことも可能です。

発表会参加への事前準備

Zoom(Web会議ツール)を使用します。あらかじめご利用のPCやタブレット、スマートフォンにインストールをお願いします。Zoom会場URLはお申込みいただいた方に、セミナー開催日前日までにお知らせいたします。会場アナウンス後は、当ページの「参加者へのお知らせ」欄にもURLを記載します。
差し支えない範囲で結構ですので、Zoomイベントではカメラをオンで参加いただけますと幸いです。(参加者とQlikメンバーで和気あいあいと盛り上がりたいです!)

ハッシュタグ

#qlikデータソン

注意事項

※Qlikデータソンは、QlikTech, Inc.の日本法人が運用するQlikコミュニティサイトのイベントとして位置付けれ、以下のQlikの利用規約に従って運営されています。
※データソンの提出成果物は、Qlikの運営媒体(Qlik Showcaseデモサイト、プレスリリース、ブログなど)を通じて、一般公開されます。あらかじめご了承ください。
※提出成果物や当イベントを通じてやり取りされるデータに個人情報や機密情報を含めないようご注意ください。成果物の一般公開などを通じて情報漏洩などの問題が発生した場合には、Qlik社は一切の責任を負いません。