TECH PLAY Talk ~現役&元フロントエンドエンジニアに聞く!キャリアの分岐点~

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 704人

イベント内容

概要

TECH PLAYERが「なりたい姿」を叶えるために背中を後押しするTECH PLAY Talkシリーズ。

第一回目となる今回はフロントエンドエンジニアが目指すキャリアの方向性について考えます。
フロントエンドエンジニアって所属する企業やチーム体制によって求められる業務範囲が左右されるし
自分のスキルはどこまで通用するんだろう?とか、
どの方向性でスキルを高めていこうか?と悩んでいる人も多いはず。

紆余曲折を経てきた元・現役含む4パターンの【フロントエンドエンジニア】たちに
「キャリアの分岐点で何があった?どう乗り越えた?」
「あの時の自分に伝えるなら何をしていた?」
を振り返っていただきます。

■登壇内容(一部)

  • エンジニア人生の変遷とモチベーショングラフ
  • 一番大変だった時期を振り返る(環境、立ち振る舞い的なお話)
  • ターニングポイントで自分を支えてくれた本/技術/考え/人
  • 過去の自分へ「●●を目指すなら●●をやっておけ!」

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:20

キャリアの分岐点#1『フロントエンド→フルスタックパターン』
楽するためにやりたいことをやっていたらフルスタックエンジニアになっていた

株式会社NEW SHIP 小林 泰士
楽に素早く効率よく、開発し続けられる開発体制・仕組みを模索して、色々やっていったら、バックエンド・インフラもやるようになり、いつの間にかフルスタックエンジニアになっていました話をします。
19:20~19:35

キャリアの分岐点#2『フロントエンド→VPoEパターン』
理想的な Web のため MUST 駆動で主語が大きくなったキャリア

株式会社overflow あほむ
Web フロントエンドエンジニアから EM / 技術人事を経て VPoE という明らかに再現性のないキャリアに至った経緯と、その中で自分なりに見つけたキャリアの転がし方をお話します。
19:35~19:50

キャリアの分岐点#3『フロントエンド→デザイナーパターン』
やっぱりやりたいのはUIデザインだった

freee株式会社 ymrl
UIやWebデザインへの興味からプログラミングを始めて、段々とフルスタックエンジニアっぽくなったけど、自分の能力や、やりたいことを見つめてデザイナーになりましたというお話をします
19:50~20:05

キャリアの分岐点#4『フロントエンドの極みパターン』
「たかがJavaScript」の先にあったもの

株式会社PLAID mizchi
「JSなんて所詮この程度」という先入観を捨て、他のプログラミングの領域では一般化した視点を持ち込むことで自分の技術を差別化していくアプローチについて話します。
20:05~20:25 Q&A
20:25~20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

mizchi
株式会社PLAID
ソフトウェアエンジニア
フロントエンドエンジニア。
あほむ(佐藤 歩)
株式会社overflow
VPoE
2019年に株式会社overflowの技術顧問に就任したのち、2022年1月よりVPoEとして正式に参画。前職は株式会社サイバーエージェントでWebフロントエンドエンジニアのリードとして数々のメディアサービスやライブ配信プラットフォームの開発を手がけた。また組織横断でエンジニアリングマネージメントに携わり、メディア統括本部 技術人事室長を務めた。
ymrl
freee株式会社
デザインリード
2014年にfreee株式会社に入社、フロントエンドを中心にサービス開発に関わったのち、2019年にデザイナーに転身。現在はデザインシステムの構築やアクセシビリティの普及活動をしています。
小林泰士
株式会社NEW SHIP
CEO
フリーランスエンジニアとして、スタートアップを中心にシステム開発を行い、2020年に株式会社NEW SHIPとして法人化。現在は株式会社ROXX、株式会社SHAREDINE等の開発を行っています。

参加対象

なし

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。