【外から変える?中から変える?】SIer,コンサル出身DXリーダーに聞くDX組織のリアルと、PMやコンサルが今身につけるべきスキルとは?

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 260人 / 定員300人

イベント内容

概要

データ可視化、オペレーション改革、CXのデジタル化、EC化率向上、アプリシフトなど
小売企業のデジタル化のテーマは非常に広く
多数の企業が社内の技術チームを拡大させながら各社なりのDXを推進しています。

いわゆる「DX推進室」といわれる内部組織では
SIerやコンサルティングファーム出身者が内部変革を起こす挑戦をしていますが
「意外と“中の人”になってみたら社内政治が大変だった」
「難しさに直面しながらも乗り越えていく過程と影響力にやりがいと感じる」等、
予想外の壁にぶつかったり、逆に面白さを体験している模様。

本イベントでは「中から変える側」「外から変える側」それぞれのリアルについて体験談をもとに振り返り
これからチャレンジを考えているコンサル、PMに向けて「身につけるべきスキル」について考えます。

※参加用URLは申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:25

デジタルサービス・デジタルデバイスを生み出す「JINS」のDX推進とは?』

株式会社ジンズ 澤田 和寿
JINSでは国内451店舗に留まらず米国、中国、台湾、フィリピン、香港など世界で約700店舗のアイウェアショップを展開。近年はSPA小売業のみならず、JINS PANIT、JINS BRAINといったデジタルサービス、そして「JINS MEME」というIoTデバイスなど眼鏡以外のデジタルデバイス、サービスまでビジネスを拡大しています。当社としても更なる革新を追い求めている中で、どのようにITソリューションを活用しながらDXを推進してきたのか、事例と共にお話させて頂きます。
19:25〜19:45

”楽しいほうのファッションEC” ドットエスティを支えるDX変革

株式会社アダストリア 林 知果
会員数のべ1,300万人、EC化率30%の成長を遂げているアダストリアのEC。 店舗があるファッション企業であるからこその顧客接点を重視したデジタル施策を展開してきました。 急激な変化を支えるためのDX改革を、中にいるアーキテクトはどう進めていったか?事例とともにお話いたします。
19:45~20:05

スタートアップ化で挑むイオングループのスーパーマーケットDX推進

イオンネクスト株式会社 樽石 将人
グループ売上高8兆円を超えるイオンが威信をかけて取り組み中のネットスーパー・フルセット新規構築事業。本事業の最大の特徴は、全社に影響与える規模の壮大な目標設定のもと、本社一室の数名の小さなチームからスタートし、会社から巨額の資金を調達してハードシングスに挑むスタートアップ同様のイノベーティブなチームです。また、それだけでなく自らがエンドユーザーにサービスを提供する、各従業員の圧倒的なアウトカムへの当事者意識と、そのためにデジタルを最大限活用する強い意志は、toC向けに起業するスタートアップ各社のマインドセットとなんら変わることがありません。本セッションでは、既存のネットスーパーもある中、お客様はDXを買いにくるのではなく、商品を買いにくる。この基本的事実に対応するため当社がどのように事業推進をしているのか、親会社との関係を踏まえ紹介させていただきます。

20:05~20:30

Q&A
20:30〜20:35 クロージング

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

澤田 和寿
株式会社ジンズホールディングス
テクノロジー戦略本部 テクノロジー戦略室 兼
株式会社ジンズ
デジタル本部 ITデジタル部
シニアディレクター
大学院修了後、野村総合研究所にて、大手小売業向けシステムコンサルティングおよびシステム構築に従事。その後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社にて、外資大手小売業向けグローバル統合プロジェクトに携わる。2013年JINS入社。グループ全体のIT戦略・予算策定から、システム企画、運用まで広く担当。
林 知果
株式会社アダストリア
DX戦略部
部長
19年間、日本アイ・ビー・エムでアーキテクトとして各種SOAプロジェクトを牽引後、ファーストリテイリングで、EC、モバイル領域のIT部長としてマイクロサービス化を推進。セールスフォースを経て現職。
樽石 将人
イオンネクスト株式会社
CTO
レッドハットおよびヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパンにて、OS、コンパイラー、サーバーの開発を経験後、グーグル日本法人に入社。システム基盤、『Googleマップ』のナビ機能、モバイル検索の開発・運用に従事。東日本大震災時には、安否情報を共有する『Googleパーソンファインダー』などを開発。その後、楽天を経て2014年6月よりRettyにCTOとして参画。海外への事業展開に向け、技術チームをリードし、22年1月に退職。21年12月に立ち上げた樽石デジタル技術研究所の代表のほか、PowerX社外CTO、22年3月からは某大手企業でCTOを務める

参加対象

  • 現在DX組織に所属し、難しいチャレンジに悩むコンサル、PM出身者
  • コンサル、SIerに所属し、今後DX組織へのチャレンジを考えている方

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。