【オンライン無料】データ・ファブリックやMLOpsを支えるIBM製品を一挙ご紹介!

2023/05/31(水)19:00 〜 20:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
オンライン参加
先着順 無料 定員50人

イベント内容

開催概要

最近では、たくさんのデータが各種プラットフォームに保存・管理されており、それらのデータを使ったAIモデルの開発が急速に増えています。
その中で、データ分析者は色々なツールを駆使しながら、AIモデルのために必要なデータを検索し、理解し、加工したりしています。
特に、医療診断や雇用・昇進の決定など、重要な領域でAIモデルの利用が増えているため、透明性が求められており、効率的な運用方法も必要とされています。
そこで、データ・ファブリックというソリューションが登場しました。
これは、データ分析者が必要な時に自分で必要なデータを取り出して活用できる統合データプラットフォームのことです。
今回は、IBMの製品を中心に、このデータ・ファブリックやAIモデルの透明性、運用方法(MLOps)について説明するセミナーを行います。

セミナー概要

  • タイトル データ・ファブリックやMLOpsを支えるIBM製品を一挙ご紹介!
  • 日時 2023年5月31日(水) 19:00-20:00
  • 会場 オンライン開催(Webex使用)

登壇者

image005.png

髙谷 尚子

日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング株式会社
DX Center, Data & AI Platform
シニアITスペシャリスト/データエンジニア

入社当初はデータベースの設計・構築を行うミドルウェアエンジニアでしたが、7年ほど前からWatsonを活用したAIソリューションの案件に参画。中でも、自然言語処理系やデータカタログのプロジェクトに従事。

image006.jpg

岡元 朋子

日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング株式会社
DX Center, Data & AI Platform
シニアITスペシャリスト/データエンジニア

入社当初はサーバーやストレージの設計・構築を行うインフラエンジニアでしたが、7年ほど前からデータ分析プロジェクト(不正利用検知、故障予知、気象と行動特性分析など)に携わりながら、データ分析基盤の設計・構築などにも従事。

こんな方にオススメ!

  • データ・ファブリックに興味のある方
  • MLOpsに興味のある方
  • IBM製品を活用したAIシステムの構築に興味のあるデータエンジニア
  • 機械学習モデルやAIモデルの本番運用を検討している、または、興味のあるデータエンジニア

日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング(ISE)について

日本IBMグループの“技術の先駆者”・“最後の砦”として、Cloud/AI/IoT/Analytics/Blockchainなど新しい技術を活用し、お客様のデジタル・トランスフォーメーション(業務変革、新規サービスの迅速な立ち上げ)を支援しています。

日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社(IBM Japan Systems Engineering Co., Ltd.)
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目1番
資本金:1億円
代表役員:代表取締役 中島 聡
設立:1992年7月23日
株主:日本アイ・ビー・エム株式会社

日本アイ・ビー・エム グループにおける情報技術(IT:Information Technology)の専門家集団として、日本IBMの100%出資により本社Systems Engineering(SE)部門が独立し、1992年7月に設立されました。発足以来、お客様のご要望に応じ、難易度の高い複雑なシステム構築に、卓越したITスキルにより果敢にチャレンジしています。

ITはその革新のスピードをますます加速させています。また社会ではグローバル化や規制緩和などが進み、情報システムをより高度に活用しようとする努力が続けられています。革新を続けるITをお客様や社会の情報システムの変革に効果的にまた効率的に結びつけることを使命として、グローバルに活動する日本アイ・ビー・エム グループの有するきわめて高度な技術力により、より一層お客様にご満足いただける事業活動を推進します。

注意事項

  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント