丸井/イオン/LIFULLの事例から学ぶ、エンタープライズ組織におけるプロダクトマネジメントメソッド — プロダクトのために頑張るすべての人におくる PdM Night 2024 —

2024/04/17(水)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠【大好評につき増枠!締切間近です!】
先着順 無料 384人 / 定員390人

イベント内容

概要

プロダクトの開発・改善からグロース、マーケティング戦略の策定までのすべてのプロセスを管理し、プロダクトの成功に責任を持つプロダクトマネージャー。
しかし、近年ではプロダクトにおける戦略策定のみならず、大企業や既存組織が自らの手によって新たなプロダクトを生み出すことができるようになるための施策検討やスキルトランスファーなど、いわば「組織変革をも担うプロダクトマネージャー」へ注目が集まっています。

本イベントでは、エンタープライズ組織において今まさにプロダクトグロースに向けた取り組みを推進し、組織の変革に奮闘する3名が集結。

《登壇企業》

  • 「丸井グループ」の組織変革支援や、同社子会社である(株)エポスカードの公式アプリ「ライフスタイルアプリ」の開発・グロースに携わる 株式会社Muture プロダクトマネージャー 兼原氏
  • 「イオン」のCTOとしてイオングループ全体のテクノロジー領域の統括を担う イオン株式会社 CTO兼イオンスマートテクノロジー株式会社 CTO 山﨑氏
  • 「LIFULL」でLIFULL HOME'Sの全プロダクトのプロダクトマネジメントをリードする 株式会社LIFULL CPO(Chief Product Officer) 大久保氏

それぞれの企業における各人のミッションと、プロダクト開発事例、デジタル組織変革への取り組みなどをテーマにお話しします。

イベント後半では、モデレーターに株式会社Granty 代表取締役 CEOで「Granty PM(旧 PMノート)」を運営する松原氏を迎えて、パネルディスカッションを開催。
エンタープライズ組織でプロダクトのために奮闘する者同士だからこそわかりあえる、プロダクトマネジメントや組織づくりのやりがいや難しさ、 独自のメソッドなどを語りつくします。

《登壇内容抜粋》

  • 丸井が取り組むエンタープライズアジャイルとプロダクトマネージャーの役割(株式会社Muture 兼原氏)
  • AEONにおける、プロダクトオーナーとプロダクトマネージャー制へのチャレンジ(イオン株式会社 山﨑氏)
  • プロダクトマネジメントを導入し、アウトカム志向文化浸透とグロース活動加速を実現したLIFULLの取組(株式会社LIFULL 大久保氏)

プロダクトマネージャーとして活躍している人、プロダクトマネージャーを目指す人、PMやUI/UXデザイナーのロールでプロダクトのグロースに奮闘している人… プロダクトのために頑張るすべての人へおくるPdM Night。満を持して開催です!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:20

丸井が取り組むエンタープライズアジャイルとプロダクトマネージャーの役割

株式会社Muture 兼原 佑汰
開発現場の体制変更や努力だけではなし得ない、企業全体を巻き込むエンタープライズアジャイルの実現に向けて変革進めている丸井グループ。その伴走者である、Mutureのプロダクトマネージャーの役割や支援内容についてお話しします。
19:20〜19:35

AEONにおける、プロダクトオーナーとプロダクトマネージャー制へのチャレンジ

イオン株式会社・イオンスマートテクノロジー株式会社 山﨑 賢
ウォータフォールでSIer依存性が高く、価値よりも機能ベースでの開発が多かった環境において、プロダクトドリブンな組織への変革のチャレンジについてお話します
19:35〜19:50

プロダクトマネジメントを導入し、アウトカム志向文化浸透とグロース活動加速を実現したLIFULLの取組

株式会社LIFULL 大久保 慎
約10のプロダクトと数百名のプロダクトチームを抱える大型組織で、短期間でプロダクトマネジメントをプロセス・文化として浸透させ、プロダクトグロースを大きく加速。優れたプロダクト組織として世界4万社のなかからTopとして表彰するに至ったLIFULLの取組を詳細にお話します。 プロダクトマネジメントを導入したいが、どこから着手すればいいか分からない方にとって、一歩進むきっかけになれば幸いです。
19:50〜20:15

パネルディスカッション

株式会社Muture 兼原 佑汰
イオン株式会社・イオンスマートテクノロジー株式会社 山﨑 賢
株式会社LIFULL 大久保 慎
株式会社Granty 松原 泰之(モデレーター)

20:15〜20:25 Q&A
20:25〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

兼原様
兼原 佑汰
株式会社Muture
プロダクトマネージャー
ソフトウェアエンジニアとしてキャリアをスタートし、コンシューマー向けサービスやグローバルプラットフォームを担当。その後、プロダクトマネージャーとしてOMOプラットフォーム及びSaaSプロダクト群全体の責任者を務める。Mutureでは「良い組織が、良いプロダクトを生み出す」という考えのもと、丸井グループに対するプロダクトマネジメント及び組織デザインを中心とした支援を担う。
山﨑様
山﨑 賢
イオン株式会社 CTO
兼イオンスマートテクノロジー株式会社 CTO
新卒で大手SIerに入社。その後、Yahoo! JAPANへ転職し数々の新規サービスの立ち上げに携わる。リクルートに入社。大規模サービスの開発責任者を兼任。ゼネラルマネージャーとして組織マネジメントを実施。 その後、複数のベンチャー企業CTOを経て2023年より現職。イオングループ全体を統括するイオン株式会社のCTOとして従事。
大久保様
大久保 慎
株式会社LIFULL
Chief Product Officer, LIFULL HOME’S
編集者、エンジニア、コンサルを経て、2006年にLIFULL入社。 不動産領域における新規事業や既存事業グロースを複数経験後、国際事業/M&Aに携わり、スペインにある世界最大級の不動産アグリゲーションサイトTrovit(現LIFULL Connect)へ出向。その後、スタートアップに転職しサービスのグロースを担当したのち、LIFULLに復帰、複数サービス責任者を経て現職。

モデレーター

松原様
松原 泰之
株式会社Granty 代表取締役 CEO
名古屋大学工学部卒業後に、株式会社プロトコーポレーションでWebディレクターとしてキャリアをスタートし、複数サービスにおける新規構築、サービスグロース、サービス売却/クローズなど様々なフェーズを経験。2019年にパーソルキャリア株式会社へ転職し、転職アプリなどのプロダクトマネージャーやPM組織のマネージャーを務める。2024年、株式会社Grantyを創業。

参加対象

  • プロダクトマネージャー
  • プロジェクトマネージャー
  • エンタープライズ企業におけるプロダクト開発に興味がある方
  • これから、プロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャーなどの立場でプロダクトにかかわっていきたいと考えている方

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

関連するイベント