IETF報告会(99thプラハ)

2017年7月16日~21日にチェコ・プラハにおいて開催されました、 第99回IETFミーティングでの旬な話題や議論の動向を紹介します。
2017-09-26 09:34 ISOC-JP 更新

イベント当日のスライド

【スライド1】IETFホットトピック1(5G/3GPP/NetSlicing BoF/IPRポリシー)

スライド1

【スライド2】IETFホットトピック2(QUIC/セキュリティと運用/会場選定/リモート参加)

スライド2

【スライド3】IPv6関連報告

スライド3

【スライド4】RTGエリア報告

スライド4

【スライド5】DOTS + hackathon報告

スライド5

【スライド6】HTTP/QUIC関連報告

スライド6

【スライド7】暗号関連報告

スライド7

【スライド8】ICANN's participation at IETF

スライド8

【スライド9】クロージング

スライド9

イベント会場の様子

  • IETF99概略紹介
  • 質疑応答中.

イベント参加者のブログ記事

イベント主催者からのコメント

 インターネットソサエティ日本支部では,年三回実施されるインターネット標準化会議であるIETFの状況について,日本のインターネットコミュニティに報告する会合を,毎IETF会議後に開催しています.今回は,チェコ共和国のプラハで開催された第99回会合の報告会を開催させて頂きました.プラハは,古くからのヨーロッパの町並みが残る素晴らしい街でしたが,プラハを思い出すようなアンティークな趣もある素晴らしいカンファレンスホールをお貸し頂き,誠にありがとうございました.海外話者の講演を含め,会場参加者からの活発な質疑も頂き,盛会のうちに終了することが出来ました.インターネットソサエティ日本支部では, インターネットの健全な普及・発展のために,今後もインターネットコミュニティともに種々の取組をすすめて行きたいと考えております.