国内最大級のFintech事業を展開するPayPayコーポレートエンジニアが語るコーポレートIT業務のスマート化事例−スプレッドシート撤廃、フルリモート対応の軌跡−

ブックマーク

2022年6月28日に開催されたオンラインイベントのアーカイブ動画となります。

イベントページ:https://techplay.jp/event/861109


----------------------------------

▼イベント概要

モバイルペイメント機能としてだけでなく、多機能なサービスの集合体である「スーパーアプリ」として4700万人が利用するプラットフォームに「超成長」しているPayPay。


創業から約3年で日本の金融システムに変革を起こそうとしているPayPayでは、「いつでもどこでも未来へ挑戦する」会社であるために、WFA(Work From Anywhere at anytime)を導入し、全社員フルリモートで全国各地から働ける環境を提供しています。

そのフルリモート環境の裏側には、PayPayのコーポレートITシステムの飛躍的な変革が下支えしています。


PayPayのような社員数数千人が在籍する組織のコーポレートエンジニアが、全社員フルリモートワークを可能にした人事労務システム導入の裏側

一般的にフルリモートで働くことに制限が多い金融事業者であるPayPayが、厳しいセキュリティ要件を乗り越えるために導入したソリューション

入社~退職までの全フローのデジタル化

約40ヵ国の多国籍な従業員が在籍する環境におけるグローバルレベルでの人事基盤構築、ゼロタッチキッティングの実現

など具体的な取り組みと、フルクラウド環境下でのセキュリティ施策の概要についてお話します。


<Chapter>

00:00:00 オープニング

00:00:16 エンタープライズエンジニアリング部の歩み

00:16:15 人財管理システムの導入によって採用

00:25:09 フルリモートが難しいと言われる金融事業者で実現したPayPayのセキュリティ施策やゼロタッチキッティングの取り組み

00:43:09 Q&A

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

PayPay Corporation.
2018年にサービスを開始してからわずか約3年でユーザー数4700万人を突破したフィンテック企業であるPayPayは現在40か国以上の国から集まった多様なメンバーで構成されています。 わたしたちの最大のライバルは“現金”です。この困難な課題に前向きに取り組み、他社に真似できない圧倒的なスピードでプロダクトを磨き上げ、日本のキャッシュレス決済、 またそれを使用した金融ライフプラットフォームとしての普及を一気に推進することにプロフェッショナルとして情熱を持って取り組み、自ら課題発見し、周囲と協力して新しい価値創出を共に推進する仲間を募集します。