情報メディア白書 2021

書籍情報

発売日 : 2021/03/04

著者/編集 : 電通メディアイノベーションラボ

出版社 : ダイヤモンド社

発行形態 : 単行本

ページ数 : 274p

書籍説明

内容紹介

1994年から毎年刊行を続けてきたメディア産業を網羅的に概観する統計・解説書。新聞、出版、インターネット、広告まで、情報、メディア、コンテンツ産業などの基礎データを図表600点余りで分析、解説する。特に広告、大手メディア産業の分析、視聴者調査、漫画、アニメーション分野では日本随一の情報源として信頼を集めている。
巻頭特集では、コロナ禍がメディア各産業に及ぼした影響を網羅的にとりまとめるため、生活者のメディア接触行動の変化を分析し、2020年2月から12月までの各メディア産業の出来事を月表形式で徹底総括する。さらに新しいメディアの動きとして「テレビ放送のネット同時配信」「ショートムービーサービス」「メタバース」「プラットフォーマー」「5G」「新しい生活様式」の最新状況を報告する。

目次

巻頭特集 コロナ禍とメディア産業
緊急調査 コロナ禍における生活とメディア接触の変化」
全記録月表 コロナ禍の情報メディア各産業の動き 2020年2月~12月

特集 新しいメディアの潮流
1地上波テレビの同時配信
25G
3メタバース
4ショートムービーサービス
5プラットフォーマー
6新しい生活様式を支えるメディアのあり方

第一部
情報メディア産業の動向
新聞、出版、音楽、劇映画・ビデオソフト、アニメーション、ゲーム、ラジオテレビ、衛星放送・ケーブルテレビ、通信、オンラインサービス、広告、通信販売、イベント
第二部 情報メディア関連データ
情報利用時間、情報支出、ハード普及率、情報メディア関連産業、ハード出荷、情報価格、主要情報メディア産業市場規模、マクロ統計、海外主要メディア経営状況

著者情報

電通メディアイノベーションラボ
メディアとオーディエンスを取り巻く環境変化や将来展望について、独自の視点と手法から知見を開発し、情報を発信しながらメディア産業にかかわる企業へのコンサルティング活動を行っている