21Stepで体得 Vue.jsハンズオン

書籍情報

発売日 : 2020年10月15日

著者/編集 : 関 利晴

出版社 : リックテレコム

発行形態 : 単行本

ページ数 : 624p

書籍説明

内容紹介

◆◆ Vue.js 3.0への移行を強力に支援! ◆◆
Webアプリケーションの主流はSPA(Single Page Application)にシフトしつつあります。
一方、多くのエンジニア、特にサーバーサイドの開発者はフロントエンド開発に苦手意識を持っており、何らかの助けが必要です。
しかもこの分野は技術変化が速く、せっかくツール操作等を覚えても、本質を理解しないと応用が利きません。
本書はこうした課題に応えます。人気のJavaScriptフレームワークVue.jsにフォーカスし、
フロントエンド開発の基礎から本格的なSPAの開発まで、ハンズオン形式で一歩ずつ、無理なく着実にステップアップしていきます。
さらに、2020年リリース予定のVue.js 3.0をいち早くキャッチアップ。
Vue CLI 4に対応しつつ、Vue.js 2.xとの差分として新しい記述スタイル(Composition API)を併記するなど、
バージョン移行を強力に支援します。
1章 はじめての5ステップ
Step 01:Vue.jsを理解しよう
Step 02:データ入力アプリを作る
Step 03:データ表示アプリを作る
Step 04:データ更新アプリを作る
Step 05:コンポーネント化してみよう
2章 開発環境を準備しよう
1:Vue CLIを使った環境構築
2:Vue CLIで選択できる機能
3:アプリケーションのひな形を作る
4:コードエディターの準備
5:デバッグ環境の準備
3章 「Vue.js使い」になる基本8ステップ
Step 6:単一ファイルコンポーネント
Step 7:同じものをTypeScriptで書く
Step 8:サンプル開発を始めよう
Step 9:ルーティングを導入しよう
Step 10:UIコンポーネントライブラリ
Step 11:ライフサイクルフック
Step 12:バリデーションで入力値を検証
Step 13:Web APIでバックエンド連携
4章 プロに必須の8ステップ
Step 14:アプリケーションの構造
Step 15:状態管理
Step 16:部品化
Step 17:認証/認可
Step 18:エラーハンドリング
Step 19:非機能検討事項
Step 20:単体テスト
Step 21:開発プロセス
付録 Nuxt.jsハンズオン

目次

1章 はじめての5ステップ

Step 01:Vue.jsを理解しよう

Step 02:データ入力アプリを作る

Step 03:データ表示アプリを作る

Step 04:データ更新アプリを作る

Step 05:コンポーネント化してみよう



2章 開発環境を準備しよう

1:Vue CLIを使った環境構築

2:Vue CLIで選択できる機能

3:アプリケーションのひな形を作る

4:コードエディターの準備

5:デバッグ環境の準備



3章 「Vue.js使い」になる基本8ステップ

Step 6:単一ファイルコンポーネント

Step 7:同じものをTypeScriptで書く

Step 8:サンプル開発を始めよう

Step 9:ルーティングを導入しよう

Step 10:UIコンポーネントライブラリ

Step 11:ライフサイクルフック

Step 12:バリデーションで入力値を検証

Step 13:Web APIでバックエンド連携



4章 プロに必須の8ステップ

Step 14:アプリケーションの構造

Step 15:状態管理

Step 16:部品化

Step 17:認証/認可

Step 18:エラーハンドリング

Step 19:非機能検討事項

Step 20:単体テスト

Step 21:開発プロセス



付録 Nuxt.jsハンズオン

著者情報

関 利晴
日本ユニシスに入社後数年を経てから十年来、エンタープライズアプリケーション開発のアーキテクトを主な生業にしてきました。2016年頃からフロントエンド開発に主軸を移し、現在もアーキテクトとして技術を磨くために開発の前線で精進の日々です。本書発刊を機に、ずっと行動に移せなかった情報発信にチャレンジすることをここに宣言したいと思います。Twitterアカウント(@ha6_6ru)