データサイエンティストのための Spark 実践セミナー

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 96人 / 定員130人

イベント内容

データサイエンティストのための Spark 実践セミナー

      Big Data University Tokyo Meetup #5

データサイエンティストの間で人気が高まっている Spark。データをインメモリで高速に処理できるSparkを使うと、大規模なデータを扱う際にもストレスなく分析できます。 今回の第5回 Big Data University - Tokyo Meetupでは、技術評論社刊「詳解Apache Spark」の共著者自らがクラウド上でSparkを使う方法を解説します。また、合わせて、6/16 のDatapalooza Tokyo で発表されたコンテスト「人工知能は名刺をどこまで解読できるのか」の概要や応募方法について紹介します。  

アジェンダ

1. 18:30-18:45 分析コンペ「人工知能は名刺をどこまで解読できるのか」開催概要

クラウド名刺管理サービスを展開するSansan社主催の、名刺レイアウトの解析を行う分析コンペについて説明をします。

Speaker: Sansan 株式会社 取締役 CISO/CSIRT 主管 常樂 諭

2. 18:45-19:00 Data Scientist Workbenchを使った画像処理の基本

名刺レイアウトの解析を行う分析コンペに必要な画像処理について、Data scientist Workbenchでどのようにできるのか?の説明をします。

Speaker: オプト・ホールディング株式会社 中林 紀彦

3. 19:00-19:30 Data Scientist Workbenchの活用方法の基礎~ハンズオン編~

DSWBの基本機能からSpark連携までを体験頂けます。

Speaker: 日本アイ・ビー・エム株式会社 貝嶋 創

4. 19:30-20:15 「詳解Apache Spark (技術評論社)」の共著者が語るApache Sparkの勘所

Spark エキスパートがSpark の使いどころ、分析への適応を余すところなくお伝えします。

Speaker: 日本アイ・ビー・エム株式会社 田中 裕一

5. 20:15-20:45 ネットワーキング・タイム(講師とのQA & 懇談)

本イベントは終了しました

類似しているイベント