データサイエンティストのための Spark 実践セミナー

データサイエンティストの間で人気が高まっている Spark。データをインメモリで高速に処理できるSparkを使うと、大規模なデータを扱う際にもストレスなく分析できます。 今回の第5回 Big Data University - Tokyo Meetupでは、技術評論社刊「詳解Apache Spark」の共著者自らがクラウド上でSparkを使う方法を解説します。また、合わせて、6/16 のDatapalooza Tokyo で発表されたコンテスト「人工知能は名刺をどこまで解読できるのか」の概要や応募方法について紹介します。
2016-07-08 01:49 日本アイ・ビー・エム株式会社 更新

イベント当日のスライド

【スライド1】Data Scientist Workbenchを使った画像処理の基本 オプト・ホールディング株式会社 中林 紀彦
【スライド2】Data Scientist Workbenchの活用方法の基礎~ハンズオン編~ 日本アイ・ビー・エム株式会社 貝島 創
【スライド3】「詳解Apache Spark (技術評論社)」の共著者が語るApache Sparkの勘所 日本アイ・ビー・エム株式会社 田中 裕一

【スライド1】Data Scientist Workbenchを使った画像処理の基本

オプト・ホールディング株式会社 中林 紀彦
資料1 dots_sample.ipynb

【スライド2】Data Scientist Workbenchの活用方法の基礎~ハンズオン編~

日本アイ・ビー・エム株式会社 貝島 創
資料2 プレゼンテーション

【スライド3】「詳解Apache Spark (技術評論社)」の共著者が語るApache Sparkの勘所

日本アイ・ビー・エム株式会社 田中 裕一
資料3 プレゼンテーション
資料4  Jupyter Notebook

イベント主催者からのコメント

暑い中ご来場いただき、まことにありがとうございました。