TOP

【AIエンジニア向けワークショップ】富士通のAI Zinraiで、未来をどう変えるか。 - 公開APIを使って考えよう -

【AIエンジニア向けワークショップ】富士通のAI Zinraiで、未来をどう変えるか。 - 公開APIを使って考えよう -

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 69人 / 定員40人

※ 抽選結果は、2017/05/19 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

【AIエンジニア向けワークショップ】
富士通のAI Zinraiで、未来をどう変えるか。
- 公開APIを使って考えよう -

概要

富士通のAI「Humman Centric AI Zinrai(ジンライ、以下Zinrai)」の新サービスについて、APIの活用例を考えるワークショップを開催します。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお申込みください!

Zinraiとは:

30年以上前から富士通研究所を中心に培ってきたAIに関する知見・技術群が体系化されたサービスです。お客様との共創や社内実践で培った業種・業務ノウハウをAPIとしてサービスメニュー化。実際に、都市監視や自動運転、医療などの様々な分野で活用されはじめています。

スーパーコンピュータを手掛ける富士通の技術力を結集し、Deep Learningで世界最速クラスの学習処理能力を実現しています。また、自然言語処理についても、日本語の微妙な表現の違いを汲み取れることが強みです。この「Zinrai」を使って、あなたなら未来をどう変えますか?

※注意点

4月下旬に「Zinrai」のAPIを順次提供していきます。公開後、本イベントページにてご案内しますので、参加者の方は事前にAPIを確認した上で、イベントへご参加ください。公開されましたらメールでもお知らせいたします。

※API更新

参加者の方は以下URLよりAPIをご確認頂き、イベントへご参加ください。

http://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/ai/ai-zinrai/documents/index.html

登壇者

AIプラットフォームサービス事業部 事業部長
土屋 哲 氏
文書データ形式のISO国際標準化(SGML/XML)
ビジュアルチャットサービスの開発(Windows版 Habitat2)
電子商取引・暗号ソフトウェア開発に従事(クレジットカードプロトコルなど)
1997年より富士通研究所にて、システム運用管理の自律化(Autonomic Computing)
ビッグデータ処理(Hadoop/Spark)
機械学習、人工知能の研究開発に従事
サービスプラットフォーム戦略企画室 シニアディレクタ-
山田 雅也 氏
ソフトウェアの企画/開発に従事。
 Java/J2ME/J2SE/J2EE、
 Web Services/SOAP/WSDL/UDDI
 P2P/Grid
 Web2.0/Ajax
 Cloud/IaaS/PaaS
 SNS
 AI

スケジュール

18:30 受付開始
19:00 - 19:10 イベントの趣旨&流れのご説明
19:10 - 19:30 「Zinrai」の特徴と実例についてのご紹介 土屋氏
19:30 - 21:00 ワークショップ(個人ワーク&チームディスカッション&発表)
21:00 - 21:10 アンケート回答タイム
21:10 - 22:00 懇親会
22:10 終了

参加対象

・APIを使ったサービス開発に興味がある方(チーム開発ではなく、お一人お一人で適用例を考えていただきます)
・エンジニア・データサイエンティストの方など

参加費

無料

主催

富士通株式会社

本イベントは終了しました
2017/05/24(水)
18:30〜22:00
本イベントは終了しました
参加者
69人 / 定員40人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F