データサイエンス アップデートレクチャー #5 予約と飲食の予測

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 70人 / 定員80人

イベント内容

Alt text

大手町に会場確定しました。当日は1Fで担当者がいますので、お声がけください。

データサイエンスの仕事をアップデート。Data Shipが提供するアップデート・レクチャーの第5弾は、トレタデータサイエンス研究所所長の萩原静厳さんをおまねきして、「予約と飲食の予測」をテーマに議論。

参考:第6弾 KDD2018論文読会 11月07日予定 、第7弾 コンサルで決定木 11月14日予定

第3弾、第4弾では、アカデミックでの先端的な機械学習を紹介をしましたが、第5弾では事業によるデータ活用に焦点を当てます。

レストランや飲食店でお客さんが食事をするまでには、Webでの予約がなされ、当日に店舗まで足を運ぶという一連の消費者行動があります。さらには、お店に来てもらっただけでは終わりません。どこに座ってもらうか「配席」も食事の一貫。

時には、キャンセル、ノーショーも。。。レストランがTVで紹介されれば、予約、来店にどのように影響するのかも気になるところ。

予約(Web)から店舗(リアル)までをつなぐトレタのデータ。

今回は、データ分析よりも、ビジネスでの活用に焦点を置いて紹介してもらいます。あなたが、Webのデータをあつかう世界の住人でも、リアルのデータをあつかう世界の住人でも、示唆が得られるはず!

また、多摩美大情報デザイン学科への授業協力、慶応義塾大 星野研究室との共同研究など、事業でデータ活用するための産学連携の体制も紹介していただく。

ぜひ、事業におけるデータ活用を学んで、データ活用の次のステージへの一歩を踏み出してください!

日時・場所・内容

開催日時:2018年10月25日(木)開場18:30, 開講19:00~21:00
会場:
100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
フィナンシャルシティ グランキューブ 野村総合研究所 29F

19:00~19:05 オープニングリマーク
19:05~19:55 予約と飲食の予測
 萩原さんによる分析事例紹介、Q&A
20:00~20:40 交流会
20:40~20:45 クロージングリマーク

こんな方にオススメ

  • データにかかわる仕事に就きたい方
  • データに関わる仕事のスキルアップをしたい方
  • 現職に関わらず、データサイエンスへのキャリアチェンジを考えている方
  • データにもとづく研究をしている大学生・大学院生
  • 企業でのデータサイエンスに興味がある院生・研究者の方
  • 先端的な企業事例からビジネスのヒントを得たい方

多くの方のご参加をお待ちしています!

参加者の皆さんがいて成立する情報交換のイベントです。遅刻や当日キャンセルのないよう皆さんのご協力をよろしくおねがいします。

講師紹介

萩原静厳|HAGIWARA, Seigen

Alt text

1979年生まれ。2005年東京工業大学大学院修了。株式会社リクルート各事業のビッグデータ関連案件に従事。2014年より株式会社リクルートマーケティングパートナーズにて「スタディサプリ」等の教育サービスのビッグデータ分析および、東京大学松尾研究室との「アダプティブラーニング」共同研究等の産学連携を担当。2018年トレタ入社と同時にデータソリューション部部長に就任。「トレタデータサイエンス研究所」所長を兼任。ビッグデータエバンジェリスト。

ハッシュタグ

#techplayjp #dataship

本イベントは終了しました

類似しているイベント